人に好かれる4つの方法

友情 メンタル心理

もしも、自分のことを陰で悪く言われたら・・・嫌な気分になりますね。

でも、そんな想像をしたことない人もいないのではないでしょうか。

特に最近のSNS流行によって、噂話や悪口はあっという間に広がって根も葉もない事実となっているのです。

私たちは、「人に嫌われないようにしよう。」「円滑な人間関係を作ろう。」と頑張りますが、

なぜでしょう? ちょっとメールの返信が遅かったり、そっけない返事が続くだけで不安になりますね。

人間関係は、がんばって築くものではないのです。人に好かれる4つの方法をまとめてみましょう。

1. 友情って何年もかけて育てるもの

人と人が出会って、その間によい「間」が出来るまでは長い時間がかかります。

毎日会って楽しいおしゃべりをする時間もあれば、数日、数か月合わない日々、ほかの人々との関係づくり・・・など、

多くの出来事を共有する中で、喜怒哀楽の感情もともに味わい、思いやりを感じ合うことで友情が育ちます。

メールで「元気だよー!」と泣きながら打っているのかもしれません。

もし、きちんと情を分かち合える関係を築いていたら、その「元気だよー!」の陰の涙にも気づけるのかもしれません。

2. 素直になる

あなたが「この人ステキだな。」と思う人はどんな印象の人ですか?

外見がカッコよくても、素敵に思えない人もいますし、逆にダサい外見でも「いいな。」と思える場合もあります。

その違いはリアクションです。

人の話をどんな顔で聞いているのか?

わからないことを尋ねたり、おいしいものをおいしい!と言い、おもしろいことを自分のペースで笑う。

素直なリアクションをする人です。

私たちは結構、人の笑うタイミングや機嫌を気にしてリアクションをとっています。

素直に、ワハハハと笑える人は素敵に見え、憧れさえ生まれることがあります。

3. 良い生徒になる

わからないことを聞くことはできますか?

例え知っている話であっても、「あぁ、知ってる。」とさえぎらずに最後まで聞いてみると知らないことがでてくることがあります。

「おしえて。」という真剣な姿勢は、相手の方が気持ちよく話せることもあり、自分の知識にもなり得することばかり。

良い生徒になって、とにかく教えてもらいましょう。

4. 悪口くらい当たり前

もうここまできたら悪口なんて言われないと思いますか?

そんなことはわかりません。

いい人になっても「妬み」の感情から噂をされたりしますし、誉められてた人がコケルと笑い者にする人もいるのです。

また、人の心の中には「強気」というものがあります。

自分の意見を言ったり、間違いを正す正義感を示す際にしっかりと自分を持っているという表れでもありますが、その強さは「自分勝手」や「独りよがりの意見」と受け取られる場合もあるのです。

陰口なんて言いたい人はいるものです。

自分は言わないと決心して、人と思いやりを育てていけば、そんな下らない世界にびくびくすることはなくなります。

 

人気の通信教育はこちら

音楽で癒す。心理の資格。
メンタル資格

メンタル心理ミュージックアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

メンタル心理資料 メンタル心理資格

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る