ライフステージと夫婦関係を考える

夫婦の関係 メンタル心理

結婚

あなたにとって結婚とはなんですか?
最終目標と思っている人もいるかもしれません。
ですが、そうではありません。結婚をし、子供が生まれ、成人し旦那や自分が仕事が定年になり老後の生活も共に過ごすなどこれからの人生を左右させる出来事です。
結婚をすることでいいこともあれば、良くなかったと思うことも出てくるかもしれません。

結婚をしないと言っている人もいますが、結婚を早くしたいと考えている人もいます。
晩婚化の現在、婚活をしているなど結婚に対しての気持ちは強いということを聞いたことがあります。
ですが、気持ちがあるだけでは結婚は出来ません。
相手もいることなので、おたがいの気持ちがなくてはいけません。
どちらかだけが結婚に希望があり、どちらかは今は結婚しなくてもいいとなると、今の関係にヒビが入ったりすることもあるかもしれません。
自分のライフステージの中に結婚はどのようなイメージがありますか?
相手と最後まで一緒にいられますか?
大げさなことかもしれませんが、ライフステージを考えるのには大切なことです。

中年期の離婚

結婚をしても大変なことは沢山あります。それは夫婦関係です。
誰にでもイメージしていた結婚生活と言うものがあります。
初めのうちは、イメージ通りにいっても子供が生まれたり月日が経つにつれて、想像がつかなかった家庭像になってしまうこともあります。
共働きが多い時代ではありますが、女性は主婦をしてほしい、旦那は仕事をするものという思いがあると思います。
そうなっている環境の多くは中年離婚が増えているということが言えます。

旦那が仕事をしているうちは何とかそれでも良かったかもしれません。
ですが、定年になり旦那が家にいることが多くなると、一緒にいる時間が増えてしまい、重荷になってしまうこともあります。
また、今までは、仕事ばかりで話を聞いてもらえず、自分で判断しなくてはいけないこともあったかもしれません。
そのような苦労をした後、旦那が定年になった途端に旦那の考え方で抑え込まれると、嫌気がさしてしまいます。

これは、男性と女性では考え方が違います。
最初に述べたのは、女性側の考え方です。

男性側の考え方としては、奥さんと一緒に過ごす時間が増え、旅行を楽しんだりできると考えている人が多いかもしれません。

そこで、価値観が合わず、定年をしたらお互いに自分の時間を歩んでいこうと離婚をしてしまうことが多いのです。
どんな人でも最初は、ライフステージの中には離婚はないはずです。
離婚をしないようにするためには、どんな時でも話し合いを持つことが重要かもしれません。

人気の通信教育はこちら

メンタル心理ヘルスカウンセラーの資格が取れる通信教育講座。メンタルケアも学べる
メンタル心理ヘルスカウンセラー

メンタル心理ヘルスカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

メンタル心理ヘルスカウンセラー資料 メンタル心理ヘルスカウンセラー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る