メンタルヘルスに関した資格を取ってみよう

メンタルヘルスに挑戦

メンタルヘルス

ストレスの多い現代、うつ病や精神疾患などになってしまう人が多くなってきています。
自分は大丈夫と思っている人でも、いつの間にかなっていたということがあります。
そこで、メンタルヘルスが注目を浴びつつあります。

では、メンタルヘルス・マネジメント検定とはどのような検定なのでしょうか?
紹介したいと思います。

メンタルヘルスに関した検定

メンタルヘルスに関した検定として、メンタルヘルス・マネジメント検定という検定があります。
このメンタルヘルス・マネジメント検定について紹介したいと思います。

2006年に出来た割と新しめの検定です。
メンタルヘルス不調を訴える人が多かったため、防止したり改善させるために作られた検定です。
また、心理療法や心理カウンセリングなど、専門の職種もありますが、メンタルヘルス・マネジメント検定は国家資格とまではいかず、専門の職種との連携をするために作られています。
なので、誰でも受けることのできる資格ということです。

メンタルヘルス・マネジメント検定には種類があり、Ⅰ種からⅢ種の三種類があります。
公的な資格に分類されています。
一つ一つ見ていきます。
・Ⅰ種
マスターコースです。メンタルヘルス計画や産業保健スタッフなど専門の職種の人たちとの連携、教育・研修などに関して企画し案を出したり実施が出来ます。
職場で人材を管理したり、経営する人が主に受験することが多い検定です。

・Ⅱ種
ラインケアコースです。自分より下の人たちがメンタルヘルス不調にならないために、環境を整えたり、メンタルヘルス不調になってしまった場合に配慮したりすることが出来ます。管理や監督を任されている人が主に受験しています。

・Ⅲ種
セルフケアコースです。自分自身のストレスや今の状況を、自分で把握してメンタルヘルス不調にいち早く気づくことが出来ます。
そして、自分で対応できるようなやり方を身に付けることが出来る資格です。
Ⅲ種は、人に教えるなどと言うよりは自分のために取る資格です。

どのコースも試験内容などを紹介します。
試験は、マークシートが主です。Ⅰ種のみは論述も含まれています。
Ⅰ種は年に1回のみですが、残りのⅡ種とⅢ種は年に2回は試験を実施しています。

最後に

部下を守るため、自分を守るためには必要な資格の1つだと思います。
勉強をすれば、誰でも気軽に出来る資格なので持っていて損のない資格だと思います。
興味が出てきたと言う人は、受験してみてはどうでしょうか?

人気の通信教育はこちら

メンタル心理ヘルスカウンセラーの資格が取れる通信教育講座。メンタルケアも学べる
メンタル心理ヘルスカウンセラー

メンタル心理ヘルスカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

メンタル心理ヘルスカウンセラー資料 メンタル心理ヘルスカウンセラー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る