マウンティング女子

マウンティング女子心理ヘルス

山へハイキングに行くことが趣味だという女の子を「やまガール」というのだそうですが、今回の「マウンティング女子」は全く別の意味です。

格闘技のマウントポジションというと、片方の選手が馬乗りになっている状態をいい、上から押え込みをしています。

心理的にマウントポジションの発言を繰り返す女子のことを、「マウンティング女子」といいます。

強気であることはもちろんなのですが、相手よりも自分が上であるということが前提で話をすることが一番の特長です。

「あぁ、疲れた。」などと昼休みに同僚が言っただけで、

「いいなぁ。疲れた、とか気軽に言えて。」と、先に出世をしたので責任の重さが違うのよ、というアピールする自慢タイプ。

「子供がいると、このくらいじゃ疲れたレベルじゃないから。」と、子供のいない友人に子育ての大変さを話す無神経さ。

また、友人の彼氏を

「くまちゃんタイプの癒し系だよね。」と勝手にカテゴリー分類して、見た目がイケメンではないことをバカにしているようにもとれる発言。

そして、

後輩のような実際に年齢や経験の下の人へは、

「仕事っていうのはさぁー。」と、仕事の哲学を語って説教してしまう。

読んでいるだけで、ちょっとムカついてしまいましたか?

でもこんな発言、本人が知らないうちに発している場合が多いのです。

がんばって出世をしたのに、あまり周囲の社員や上司から認められている実感がなかったり、給与が変わっていなかったり・・・と、状況に満足していないストレスから、同僚に少し当たっているとも見られます。

子育てをしながら働いているのに、誰も「大変だね。」と言ってくれず、むしろ会社を早めに帰ることに後ろめたさを感じているのかもしれません。

自分がパートナーとうまくいっていないストレスで、仲よしカップルを妬いて、見た目をからかっているようにも見えます。

後輩に哲学を語るのも、自分の仕事が認められていないジレンマではないでしょうか。

本当のことはわかりませんが、日々の小さなストレスがたいして溜まらないうちから「マウンティング女子」になっていることが多いのです。

以上のストレス、覚えはありませんか?

まずは、うっかり自分がマウンティング発言をしないように注意していきましょう。

言われたら、どれも相手に嫌な思いをさせます。続けてしまうと、どんどんエスカレートするので、ふと気が付くと友達がいなくなってしまうなんてこともありますよ。

そして、「マウンティング女子」に会ってしまったら、軽く相づちを打ちながら流すことです。

よっぽどの親しさがない限り、注意すれば逆上してしまいます。

基本的にはあなたよりも上だと思い込んでいるのですから、とにかく巻き込まれていかないことが懸命です。

ただ、ある時期にきっと気づいて苦しんでしまうのがマウンティング女子です。

人が離れていき、別の人からも仕返しされる可能性があります。

自分の惨めな状況にはらはらと泣き崩れた時、そんな彼女たちを見かけたらそっと手を差し伸べてあげましょう。

だって、それはもしかしたらあなただったかもしれないのですから。

人気の通信教育はこちら

メンタル心理ヘルスカウンセラーの資格が取れる通信教育講座。メンタルケアも学べる
メンタル心理ヘルスカウンセラー

メンタル心理ヘルスカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

メンタル心理ヘルスカウンセラー資料 メンタル心理ヘルスカウンセラー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る