プライドが高い人、そのプライドの根本は?

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

プライドが高い人というのは、無意識に高くするのです。とても窮屈で疲れるのです。何かに追われているような感覚があるので、心が休まらない状態になっています。

このプライドが、心を狭くして発想ができなくなり、周りが見えなくなることで、悲劇が生まれることもあるのです。

ただ、プライドというのは無意識であるので、いくら他の人に怒られても、自分で力んで変えようとしても、変えられないのです。なぜなら、プライドの心理の根本に気づいていないからです。

その心理の根本に気づくことができれば、プライドは簡単に無くすことができます。

プライドの深層心理は恐怖

誰にでも「恐怖」という心理はあります。恐怖というのは、自分を守ろうとする心理なので必要なのです。

ただ、その恐怖がプライドを強くして、身動きができないようにしてしまうのです。

プライドが高い人ほど、恐怖心が強いのです。なぜなら、「誰にも舐められたくない」という心理が働くからです。

そして、その恐怖のもっと根本的な心理があるのですが、それが「劣等感」なのです。

自分は「他の人よりも劣っている」という恐怖心が、プライドを高くして、自分を守ろうとするのです。

この劣等感は誰にでもあります。そしてこの劣等感が恐怖心を強くして、プライドを高くするのです。

まずは、恐怖心と劣等感があるということを知っておいてください。

プライドからの悲劇

プライドが高い人というのは、周りが見えなくなるのと、肝心かなめのポイントも見えなくなってしまうのです。

そして、見えなくなるとさらに恐怖心が強くなるので、さらにプライドが高くなっていくので、さらに見えなくなるという、悪循環が続きます。

出来事というのは、コントロールができないのです。いつ、どこで、どのようなことが起こるかは、誰にもわからないのです。

あなたにとって良くない出来事が起こった場合、どのように見て、どのように対処するかは、そのときそのときで変わってくるのですが、プライドが高い人はどのようにしたらいいのかが、見えなくなることもあるのです。

なので、悲劇がさらに悲劇になることもあります。

プライドを壊す方法

プライドを壊すことができれば、心理的に自由になれます。

ただ今まで自分なりに築いてきたプライドは、「プライドは良くない」ということを理屈で知っていても、無意識に高く持ってしまうのです。

コントロールができそうで、できないので厄介なのです。

プライドを壊すためには、今の目の前のことに集中をして、とことんやり切ってみてください。自分のできる力を振り絞って、限界まで挑戦をしてみるのです。

自分の限界までやり切ることで、自分の限界にぶつかることで、プライドが崩れていきます。

ほとんど人は目の前のことに、そこまでの投入はしていないので、中途半端なのです。

中途半端なことしかしていないので、中途半端なプライドを持ってしまうのです。

大物というのは、どんなことができても、いつも謙虚でいることができるのです。

目の前のことに限界まで投入していくことで、今までのプライドが壊れていくので、今までにない心理状態を感じることができます。

まずは、プライドの根本の心理に気づくことから、転換が始まっていきます。

人気の通信教育はこちら

メンタル心理ヘルスカウンセラーの資格が取れる通信教育講座。メンタルケアも学べる
メンタル心理ヘルスカウンセラー

メンタル心理ヘルスカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

メンタル心理ヘルスカウンセラー資料 メンタル心理ヘルスカウンセラー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る