ギャンブルにハマる人の心理学

ギャンブル 心理 お金

人は誰でも何かに依存しているし、依存をしないと不安になってしまうのです。

その依存というのは悪いことでないのですが、依存の方向がギャンブルに走ってしまうと、なかなか抜け出せなくなってしまうのです。

一度ギャンブルにハマってしまうと、いくら理屈でわかっていても簡単には抜け出せません。そして、ギャンブルが原因で悲惨な状況になっても抜け出せないのです。

依存症というのは、理屈では解決できないのです。根本の心理状態の転換が成されたときに、依存症から自然に抜け出すことができるのです。

 

・誰にでもギャンブルの心理はある

ギャンブルをしていない人から、ギャンブルをしている人を見ると、何となく差別の目で見てしまうのですが、誰にでもギャンブル心はあります。

人は何かに依存しているし、「できることなら楽をしてお金を儲けたい」という思いがあります。

このような思いは誰にでもありますし、苦労して稼ぐ金額と、楽をして稼ぐ金額が同じであれば、楽をすることを選ぶのです。

ただ現実はそのようなことはないということを知っているので、ギャンブルには走らないのです。

ギャンブルに走る人は、理性で感情がコントロールできなくなって、本当の現実が見えなくなっているのです。

身近なギャンブルにハマっていなくても、宝くじというのもギャンブルの一つです。当たる確率はきわめて低いのに、多くの人が買っているのです。

なぜなら「楽をして儲けたい」という心理があるからです。

 

・ギャンブルにハマる理由

ギャンブルにハマる人は、大抵最初のときに少しでも儲けてしまった人なのです。一度儲けられてしまうと、何度でも儲けられると錯覚してしまうのです。

そうなってしまうと、ギャンブルのドツボにハマってしまうのです。

人は一度楽をして儲けてしまうという味をしめてしまうと、簡単に抜け出せなくなってしまいます。

そして、儲かったときの記憶だけが大きく残っているので、負けたときの記憶が見えなくなっているのです。現実は明らかに負けているのに、ぼやかされて見えなくなっているのです。

そのような心理状態で、ギャンブルをする場所(パチンコ、競馬等)で夢みたいなことを聞いてしまうので、抜け出せなくなってしまうのです。

 

・ギャンブルから自然に抜け出す方法

ギャンブルから抜け出すために強制をしても無理です。無理に我慢をさせるとかえって反動が強くなってしまいます。

そして、ギャンブルが原因で借金が増えたり、場合によっては破産することがあっても、ギャンブル心は抜け出せません。

真正面からギャンブルをやめようとしたり、やめさせようとしても難しいので、角度と変えてみるのです。

何かに満たされないから、ギャンブルに走る人がほとんどなので、ギャンブル以外で満たせることを見つけていけばいいのです。

 

ギャンブルはそのまま続けていてもいいので、プラス何かを満たしていくのです。

なにで満たしていいのかがわからない場合は、少しだけでも視野を広げてみて、ちょっとでも気になることをやってみてください。

人は満たされてきたら、無駄なことが自然にわかるようになるのです。

ギャンブルが無駄であることに気づけば、自然にやめるようになります。そのためには、別のことで満たす必要があります。

人気の通信教育はこちら

メンタル心理ヘルスカウンセラーの資格が取れる通信教育講座。メンタルケアも学べる
メンタル心理ヘルスカウンセラー

メンタル心理ヘルスカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

メンタル心理ヘルスカウンセラー資料 メンタル心理ヘルスカウンセラー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る