ちゃんとした知識を!出産前に知っておきたい「育児ノイローゼ」のこと

メンタル

現在出産を控えた妊娠中の皆さん!!

いまかいまかと我が子の誕生を楽しみにしているのではないですか??

でも育児というのは並大抵のことではありません。

妊娠前に様々な知識を養っておかなくてはならないですよね。

ただ可愛くて…という感情だけでは母親は務まらない!!

時にはいらいらっとすることもあるでしょう。

しかも家事など別の仕事まであるんですから、ストレスがどうしてもかかってしまう。

ストレスと育児は切っても切れない存在です。

大半の方はストレスよりも育児の喜びや楽しさなどが勝っていくものですが、

中にはストレスが勝ってしまう場合もある、そんなときに引き起こされるのが

「育児ノイローゼ」と呼ばれるものです。

今回は「育児ノイローゼ」について皆さんと勉強していきたいと思います。

○育児ノイローゼになる原因

先ほどもいったとおり、育児とストレスは切っても切れない存在同士。

でもどうして人によってなったりならなかったりするのでしょう。

これがすべてではありませんが、育児ノイローゼになりやすい傾向・原因としては

・周りに頼れる人がいない、つくらない/話を聞いてくれる人がいない

・外出などの気分転換ができない

・完壁主義者

などがあります。ここからはこれらを詳しく見ていきましょう。

<周りに頼れる人がいない>

産後直後は心身ともに疲れている状況であり、ある程度のリラックスが求められるため、

旦那さんをはじめ、自分の両親や義理の両親など様々な方に助けてもらいながら行っていくべきです。

それから少しして安定してからも、少しずつ助けてもらいながらの育児が理想であり、

育児を楽しく、笑顔で満ちたものにする道なんです。

しかし気を張って「私が全部一人で成し遂げるわ!!」「絶対できるわ!!」などと

他人に迷惑を掛けなくても大丈夫、とすべてを自力で行おうとする人もいます。

また頼りたくても頼れない状況にある人もいます。

でも実際には一人では育児はほぼ不可能。

最初はできていても、徐々になかなか手が回らなくなり、いらいらしてストレスになります。

でも頼れる人がいなければ助けてもらうどころか話も聞いてもらえない。

まずは1番身近な旦那さんのサポート、そして双方両親、特にママの先輩であるお母様方にも

支えてもらうことが重要です。

<外出などの気分転換ができない>

ストレスのたまる育児中はストレスを感じさせないような日を少しでもつくることが重要。

要するに気分転換が重要なんです。そしてその気分転換の典型例が外出。

少しだけでも旦那さんやご両親に預けて一人の時間や好きな時間を作りましょう。

特におすすめの外出は美容院です。

育児ストレスをさらに悪化させるのが、おしゃれができないこと。

自分の容姿をきれいにすることが女にとっては幸せな時間なので、

美容院に行って少しでも自分磨きをする時間を取れればかなりのストレス軽減に!

また旦那さんとのデートなども気分転換になるでしょう。

<完璧主義者>

これは人それぞれの性格によるかもしれませんが、何事も完璧にこなそうとする人は危険です。

育児をする上で、すべてが完璧にできることはほぼ無いといったほうがよいでしょう。

特に最初のうちは子供はいつ泣くかわからない、24時間体制での面倒です。

毎日毎日計画通りにいくわけが無いんです!

もちろん体力的にもきついので一緒にお昼寝してしまうことだってあるでしょう。

夕飯の支度をしていても途中で泣かれたら旦那さんの帰りより前に

用意してあげられないことだってあります。

相手に妥協してもらうこと、許してもらうことはもちろんですが、

このようなことはしょうがないので、無理に自分を責めてはいけません。

「私は何事もちゃんとできていないからいい妻、いい母親ではない」と悪い方向に

思考を向けるのはよくありません。

人気の通信教育はこちら

メンタル心理ヘルスカウンセラーの資格が取れる通信教育講座。メンタルケアも学べる
メンタル心理ヘルスカウンセラー

メンタル心理ヘルスカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

メンタル心理ヘルスカウンセラー資料 メンタル心理ヘルスカウンセラー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る