試練が待ち受けているかも!ルノルマンカードの「十字架」が表す意味とは

試練が待ち受けているかも!ルノルマンカードの「十字架」が表す意味とは

カードの絵柄や位置関係などによって占うルノルマンカードは高い的中率で大きな人気を集めています。カードには様々な意味がありますが、中には注意が必要なものも。それが「十字架」のカードです。今回はルノルマンカードの「十字架」が表す意味についてご紹介します。

ルノルマンカードの「十字架」カードとは

ルノルマンカードは36枚あり、それぞれ異なる絵柄と番号を持っています。その中で36番目、もっとも最後の番号のカードが「十字架」です。「十字架」のカードは重荷や不運といった運勢を示すネガティブカード。

そのため、もしこのカードが現れた場合には注意が必要。

ルノルマンカードはキリスト教の国であるフランスで生まれたものですが、「十字架」には、イエス・キリストが背負ったもの、犠牲、苦痛といった出来事を象徴しています。

同時に、十字架は天から与えられる試練と考えることもできます。

そのため、ただ単に不運を表すだけではなく、それを乗り越えることが精神的な成長につながると読み解くことも可能。

また、ルノルマンカードには周囲にどのようなカードがあるかといった位置関係も重要になります。

もし十字架のカードが近くにある場合、希望がかなわないと考えることもできますが、別のポジティブカードがある場合には、十字架のカードが持つ困難や苦痛が和らぐという可能性も生まれます。

ルノルマンカードの「十字架」が表す意味

それでは、ルノルマンカードの「十字架」が持っている意味について、より詳しく見ていきましょう。

キーワード:試練・宿命・ストレス・不安

ルノルマンカードの「十字架」が表しているキーワードは試練、宿命、ストレス、不安など。

十字架は宗教的なシンボルとして、試練や宿命といった大きな意味を連想しがちですが、同時にそれによるストレスや、「悪いことが起きるのではないか」という不安も暗示しています。

また、「十字架」には、その人が持った人生のテーマが現れることもあります。ただし、困難や苦しみ、嘆きなどを受け入れ、乗り越えることがその人の成長につながることも。

そのため、単純に「悪いことが起きる」と考えるとカードの正しいメッセージを見逃してしまうこともあります。

タイムフレーム:36に関する期間

ルノルマンカードの「十字架」が表しているタイムフレームはカードの番号である「36」に関する期間です。

また、「十字架」のカードははトランプではクラブの6に相当します。そのため、タイムフレームとして「終わり」「終わりに近づいている」という意味を読み取ることもできます。

身体:背中、心身の苦痛

すでに述べたように、「十字架」はイエス・キリストが背負っていたもの。そのため、「十字架」のカードは心身の苦痛、特に「背中」を暗示しています。そのため、突発的な不運や事故だけでなく、その人が成長の過程で負ったトラウマなどを意味することもあります。

暗い人、弱い人、病人

対人関係における「十字架」は、暗い人、弱い人、病人などを表すこともあります。また、十字架には宗教的な意味合いが強いことから、信心深い人や宗教家、スピリチュアルな事柄に傾倒している人などを指していることも考えられます。

複数のカードを扱うスプレッドの場合

ルノルマンカードは一枚だけカードを引いて意味を読む方法だけでなく、複数のカードを引いて一定の形に並べるスプレッドという方法があります。

このスプレッドの場合、「十字架」のカードと他のカードの位置関係に注意する必要があります。

ルノルマンカードでは、基本的なルールとして、左側が過去、右側が未来を指しています。つまり三枚のカードが並んでいる場合、左が過去、真ん中が現在、右側が未来ということになります。

もし現在の位置に「十字架」がある場合、過去である左側のカードは「終わり」、未来である右側のカードは「始まり」を意味することになります。

また、ルノルマンカードにはタロットカードのような「正位置」「逆位置」は存在しませんが、カードの位置関係で「十字架」と上下にカードが並んだ場合、上側のカードは「運命に押し上げられる」、下側のカードは「運命によって押さえつけられる」という意味となります。

対人関係、特に恋愛に関して「十字架」のカードは二人の関係を邪魔する障害や困難を表します。その場合、障害となるのは「病気」や「借金」、あるいは「家族の宗教」などが考えられます。

ルノルマンカード「十字架」と他のカードのコンビネーション

ルノルマンカードには様々な占いの方法がありますが、カードの並びや位置によって、別の意味が生まれることもあります。

十字架と騎士の組み合わせ

十字架のカードはネガティブなことを表すことが多いものですが、もし騎士のカードとの組み合わせが現れた場合、「助けが近い」といったポジティブな意味となります。

騎士には救世主といったイメージがあり、そのカードと十字架が現れるということは、救いの手が差し伸べられようとしているとも考えられます。

さらに騎士のカードには「ニュース」「情報」といった意味合いも含まれているため、「ピンチから脱出できる情報がもたらされる」「現在の危機に関するニュースが届く」といったいい兆候だと考えられます。

十字架とクローバーの組み合わせ

十字架とクローバーのカードが組み合わせとなる場合、現在の状況が改善される兆しを表しています。

クローバーのカードは思いがけない幸運を示しています。確かに十字架のカードは不運や危機、苦痛などを表していますが、クローバーのカードのポジティブな力によって、その困難から脱出できたり、困難が和らぐといった可能性も考えられます。

十字架と船の組み合わせ

十字架のカードが現れた場合、慎重に行動することが重要になりますが、特に注意しなければいけないのが船のカードとの組み合わせです。

船のカードは、旅や出発、新しいスタートなどを表していますが、この船のカードに十字架が加わると、それが困難な旅になるといった意味合いを示すようになります。

もし新しい事業を始める、転職について考えている、結婚するといった場合には、特に注意深く行動することが重要だと言えるでしょう。

犬と十字架の組み合わせ

十字架のカードは大きな困難を表していますが、カードの組み合わせによっては、その困難を乗り越えるヒントを教えてくれる場合もあります。その代表的なカードが「犬」です。

犬と十字架のカードが組み合わせは、「友人からの助け」を意味しています。そのため、もし困難に直面している場合、友人からの助けによってそこから逃れられる可能性が生まれるといえるでしょう。

もともと、犬のカードにはパートナーや友人など、ポジティブな人間関係を示しているもの。また、ポジティブな力を持っているため、ピンチからの脱出に力を貸してくれるでしょう。

十字架は苦悩や心配、悲しみといった心の負担を表すこともありますが、その場合にはパートナーや友人に相談してみることで、新しい解決方法が見つかるかもしれません。

まとめ

「十字架」はルノルマンカードの中でもネガティブカードの代表と言われることもあります。ただし、そのカードが現れることには意味があります。また、カードの並びによって意味も変わってくるもの。単に心配するだけでなく、カードからのメッセージを前向きにとらえることも必要です。

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ
string(12) "not excludes" string(10) "cat is obj"