裏切りの予感?ルノルマンカードの「蛇」が表す意味

裏切りの予感?ルノルマンカードの「蛇」が表す意味

カードの絵柄によって今後の未来を占うルノルマンカード。ルノルマンカードの中にはネガティブな意味を表すものも多く、「蛇」はその代表的な存在です。もし「蛇」のカードが現れた場合、カードリーディングには注意が必要になります。今回はルノルマンカードの「蛇」が表す意味についてご紹介します。

ルノルマンカードの「蛇」カードとは

ルノルマンカードは全36枚で構成され、それぞれ異なる絵柄や番号がありますが、「蛇」のはルノルマンカードの中で7番目のカードです。「蛇」は普段は草むらの中に隠れていて、不意をついて襲ってくる危険動物というイメージですが、ルノルマンカードの「蛇」が表しているのも、突然現れる様々な困難。

同時に、人間関係のトラブルや、そのきっかけになる人物を暗示することがあります。その人物は、最初は信頼できる人に思えることもありますが、策略を巡らせて不正行為に手を染めたり、突然の裏切りを行うこともあるかもしれません。

そのため、「蛇」のカードが現れたときには注意する必要があります。

また、「蛇」のカードは外側からやって来るトラブルだけを指すわけではありません。たとえば、自分の内側にネガティブなエネルギーがあるとき、それを知らせるために「蛇」のカードが現れることがあります。

たとえば、自分より優れた人に嫉妬したり、恋人の浮気を疑ってみたりといった、心の中にマイナスのエネルギーが現れている場合、「蛇」のカードがそれを伝えることがあります。

そのため「蛇」のカードが現れたときには、自分の外側だけでなく、自分の内面を見つめなおす必要があるかもしれません。

ルノルマンカードの「蛇」が表す意味

それでは、ルノルマンカードの「蛇」が持っている意味について、よりくわしく見ていきましょう。

キーワード:嘘・嫉妬・不誠実・不貞・悪巧み・中傷など

ルノルマンカードの「蛇」が表しているキーワードは嘘、嫉妬、不誠実、不貞、悪巧み、中傷などです。このように「蛇」のカードが表しているのは基本的には悪い運。

「蛇」のカードは突発的な事故やアクシデントというよりも、人間の悪い部分を表していることが多いカードです。

さらに「裏切り」や「誘惑」などの意味も持っていますが、これは他人からの裏切りにあう、誘惑されるということ以外にも、自分が相手を裏切る、誘惑するということも示している点に注意が必要です。

また、「蛇」の特徴は身体が細長く、複雑に絡まっていることですが、このイメージは目的の達成までに時間がかかることや、物事が簡単には進まないといったことも暗示します。このときにも障害となるのは、対人関係のトラブルです。

タイムフレーム:7のつくタイミング、7と関連する期間

ルノルマンカードの「蛇」が表すタイムフレームは、7日、7週間、7か月など、7と関連する期間です。

また、「蛇」は「7月7日」「7時」など、7がつく日付や時刻なども表します。

身体:大腸などの消化器官

「蛇」は細長いものが絡まりあったイメージ。そのため、身体的な部分としては「大腸」をはじめとする消化器官を表します。

身近な女性、裏表のある人、モラルに欠ける人、知的・神秘的な女性

「蛇」が表しているのは裏切りや不誠実など、人間関係におけるトラブル。そのため、人物を表すときにも、モラルに欠ける人や裏表のある人を暗示します。

ただし、「蛇」には「知識」「知恵」を表すこともあり、同時に「女性」を示すこともあります。そのため、「蛇」のカードが身近な女性や知的な女性といった意味を表している場合もあります。

この場合には、その状況がネガティブなものかポジティブなものかを判断するためには、周囲にどのようなカードがあるのかを参考にしましょう。

恋愛関係の質問の場合、ライバルの出現などトラブル

恋愛に関する場合、「蛇」はライバルの出現などトラブルの暗示です。

また、相手に対して嫉妬や独占欲が強くなっていることも考えられます。

この場合、三角関係のトラブルに発展することも多いため、恋愛に関する「蛇」のカードは要注意だと言えるでしょう。

複数のカードを扱うスプレッドの場合

ルノルマンカードは複数のカードを扱う「スプレッド」という方法があります。スプレッドを行う場合には、周囲にどのようなカードがあるか、重要なカードとの位置関係がどうかといった点が重要。

すでに述べてように、「蛇」のカードはトラブルの原因となる人間が登場することを表しますが、同時に「女性」を示すカードでもあります。

もし、誰か特定の女性に関して占うときには、「蛇」の周囲にどのようなカードがあるのかを読み解くことで、相手の女性がどのようなタイプなのかを知ることもできます。

また、ルノルマンカードの基本的なルールとして、左側が過去、右側が未来を表すというものがあります。もしカードが三枚並んでいる場合、真ん中が現在、左側が過去、右側が未来を示します。

もし左側に「蛇」のカードがある場合、それは過去の人間関係のトラブルを示しています。その場合にも、右側にどのようなカードがあるのかによって、そのトラブルはもう終わったことで気にする必要がないのか、あるいはそのトラブルが現在の状況の原因になっているのかなどを読み解くことができます。

このように、ルノルマンカードでは、周囲のカードとともにカードリーディングを行うことが必要。特に「蛇」のカードは人間関係のトラブルに関わることが多いため、背後関係やその人との関係などについて、細心の注意を払うことが必要です。

ルノルマンカード「蛇」と他のカードのコンビネーション

ルノルマンカードでは、様々なリーディングの方法がありますが、他のカードと一緒に現れることで、まったく別のメッセージを知らせていることもあります。

蛇と木の組み合わせ

蛇と木のカードが同時に現れた場合、「病気の女性」を指していることがあります。

木のカードは、健康や安定、生命力などを示すカードですが、ネガティブカードである蛇との組み合わせは、健康が失われることを表します。この場合、自分自身では病気であることに気づいていないという可能性もあります。

また、木のカードは病と関係が深いカードであるため、蛇とのカードの組み合わせによって「女性医師」や「女性の医療従事者」を暗示することもあります。

蛇と雲の組み合わせ

蛇と雲のカードの組み合わせは、「混乱」を示しています。もともと、雲のカードは不安定な状況や先行きが不透明なことを示していますが、蛇のカードとセットになることでさらにこの傾向が強くなります。

また、ネガティブカードである「蛇」の影響によって、混乱している状況に解決策が見当たらないということも暗示しています。ただし、カードの順番によっては、女性が混乱から脱出する鍵になるという意味になることも考えられます。

蛇と棺の組み合わせ

蛇と棺というのは、見るからにネガティブなカードの組み合わせですが、一概に悪い意味ばかりだとは限りません。

というのも「棺」が「終わり」を示しているため、蛇と棺がセットになることで「問題が終わること」を暗示することがあるから。

ただし、こちらもカードの順番によっては「女性が原因で何かが終わる」ということもあり、注意が必要です。

まとめ

ルノルマンカードでは、「蛇」は非常にネガティブな存在。しかし、落ち込むことはありません。「蛇」が現れることは、未来のトラブルを予言して、警告を与えてくれているのですから。

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ