結婚が近い?ルノルマンカードの「指輪」が表す意味とは

結婚が近い?ルノルマンカードの「指輪」が表す意味とは

ルノルマンカードは高い予言力を持っていると人気の占い。もしカードの意味をくわしく知っておくと、さらに未来をはっきりと読み解くことができます。そのとき、特に重要な存在がポジティブな意味を持ったカード。今回はポジティブカードの代表的な存在である「指輪」のカードが示す意味についてご紹介します。

ルノルマンカードの「指輪」カードとは

「指輪」はルノルマンカードの中で25番目のカード。「指輪」は結婚指輪や婚約指輪に象徴されるように、契約や合意を暗示しています。このときの契約や合意とは、人生に幸せや充実をもたらすもの。

もちろん、内容は恋愛に関することだけではなく、仕事や金運、健康運でも同じように、プラスの事柄を象徴します。特にルノルマンカードの「指輪」は、商品取引や商取引といった内容を表すことがあります。

さらに、「指輪」の特徴は円の形をしていること。そのため、物事が完成する、問題が解決する、円満な状態に落ち着くといった事柄を示しています。

また、指輪は切れることがないため、「縁が切れない」「これから長く同じことが続く」といった意味を読み取ることもできます。

ルノルマンカードの「指輪」が表す意味

それでは、ルノルマンカードの「指輪」が表す意味についてくわしく見ていきましょう。

キーワード:約束・契約・共同・解決・完成・プロポーズ・婚約・結婚・既婚など

ルノルマンカードの「指輪」が表すキーワードは、約束、契約、共同、解決、完成、プロポーズ、婚約、結婚、既婚といった言葉です。

「指輪」のカードが現れるときは、物事が円満にまとまる兆し。特に、結婚や婚約、プロポーズといった事柄を示しています。これは恋愛のように不安定な形ではなく、「確実さ」を表すものです。

そのため、ビジネスの契約や約束、合意などが「指輪」の形として現れることもあります。

特に「指輪」は、「繰り返す」という意味を持っています。そのため、「状況が安定する」「絆が強くなる」「安定した取引ができる」などを暗示しているとも考えらえます。

タイムフレーム:連続的、周期的、25のつくタイミング、25と関連する期間

ルノルマンカードの「指輪」が表すタイムフレームは、カード番号である「25」と関連する期間です。25日、25週、25か月といった期間だけでなく、「25日」「25時」など、25がつく時刻や日付などを表します。

また、「指輪」は円の形をしているため、連続して起きることや、周期的に起きることなど、一定の期間を指すことも多いようです。

身体:リンパ系

「指輪」が身体を指す場合、「循環」というキーワードから「リンパ系」を表します。また、「安定」というイメージから免疫系との関わりも深いため、ネガティブなカードが周囲にある場合、免疫系の病に注意が必要となることがあります。

誠実で責任感ある人、形通りに動く人、フリーでない人、既婚者

「指輪」のカードは誠実さを示すもの。そのため、人物を表すときには、誠実さや責任感、きちんとした人を指しています。また、「言われたことを正しく行う人」「ルーティンワーカー」といったイメージも持っています。さらに「結婚」と関わりの強いカードであることから「既婚者」「決まった相手がいる人」を指しているとも考えられます。

複数のカードを扱うスプレッドの場合

ルノルマンカードには様々な占いの方法がありますが、未来に起きることをさらにくわしく知りたい場合には、複数のカードを用いる方法がおすすめ。

複数のカードを用いると、過去の因果関係や、どのような事柄が関係しているのか、何に注意をしなければいけないのかがよりはっきりと分かってきます。

この複数のカードの並べ方は「スプレッド」と呼ばれるものですが、ルノルマンカードの場合、カードの位置関係には注意が必要。

ルノルマンカードでは、左側が過去、中心が現在、右側が未来を指しています。

もし、「指輪」のカードが右側に出た場合、それはこれからの物事が順調に進む証し。もし仕事の場合であれば、安全であることを教えてくれます。

また、ルノルマンカードでは、カード同士の距離も重要。カード同士の距離が近い場合、影響力は大きくなり、距離が遠い場合には影響力は薄くなります。

そのため、もしネガティブな意味を表すカードが近くにある場合には、注意することが必要です。

恋愛面の質問の場合

占いの中でも関心が高いのが恋愛運。では、恋愛面での質問の場合、「指輪」のカードはどのような意味になるのでしょうか。

もし恋愛関係の質問の場合、「指輪」が出てくるのは結婚への意識を表します。

もし自分自身を表すカードの近くに「指輪」があれば、結婚への意識が高まっているか、結婚が迫っていると考えられます。

ただし、このときもカードが右にあるか左にあるかということが重要。

もし右側に「指輪」が現れた場合、カップルなら結婚にちょうどいい時期が来ている証拠。シングルの人の場合には、次の恋愛の相手との結婚の可能性が高いことを表しています。

逆に、左側に「指輪」がある場合、その恋は結婚に結びつかない可能性があります。もし結婚している場合、その婚姻関係には、離婚や別居といったトラブルが近いのかもしれません。

さらに、ルノルマンカードでは、左右だけでなく上下の関係も意味を持ちます。基本的な考え方は、上のカードは下のカードに対して影響力を持っているということ。

もし質問者を表すカードの下に「指輪」があれば、結婚するかどうかは、質問者の行動にかかっていると読み取ることができます。

また、質問者が女性の場合、「紳士」のカードに注目することも必要です。「紳士」のカードが近くにあり、交際中の相手がいれば、その相手との結婚が現実味を帯びているという暗示になります。一方、質問者が男性の場合、「淑女」のカードが同じ役割を果たします。

もしすでに結婚が決まっている場合には、「錨」のカードが近くにあれば、その婚姻関係は非常に強く、安定的であることを暗示しています。

ルノルマンカード「指輪」と他のカードのコンビネーション

ルノルマンカードでは、他のカードとのコンビネーションから新しい意味が生まれます。「指輪」のカードは基本的にポジティブな意味を表しますが、凶意のカードとの組み合わせでネガティブな意味が現れることもあります。

指輪と騎士の組み合わせ

指輪と騎士の組み合わせは、新しいパートナーの登場を暗示しています。騎士のカードは新しい人や訪問者を表します。といっても、騎士のカードもポジティブなので、もし結婚している人にこの組み合わせが現れた場合、それは仕事上で新しいパートナーや頼りになる人が現れると読み取ることができます。

指輪と家の組み合わせ

指輪と家の組み合わせは、住宅の購入が近いと知らせています。家のカードは、不動産や住居、家族などを示すカード。このカードが契約を表す「指輪」とセットになった場合、住宅の購入のための契約が進むと考えられます。

指輪と棺の組み合わせ

指輪と棺の組み合わせは関係の終了を示しています。恋愛面では、恋人との別れがあるかもしれません。といっても、それは不幸な別れというだけでなく、自然消滅や前向きな関係解消を示していることもあります。

まとめ

「指輪」は結婚だけでなく様々な意味を持ったカードです。もし「指輪」のカードが現れた場合、周囲にどのようなカードがあるのか、注意してみることも重要です。

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ
string(12) "not excludes" string(10) "cat is obj"