幸運の吉兆!ルノルマンカードの「星」が表す意味

幸運の吉兆!ルノルマンカードの「星」が表す意味

カードに描かれた絵柄から未来を読み取るルノルマンカード。絵柄はシンプルで、メッセージをイメージしやすいため、初心者でも簡単にチャレンジすることができるのも魅力です。とはいえ、正確にカードのメッセージを読み解くには、カードの持つ意味を理解することが必要。今回はルノルマンカードの「星」の示す意味についてご紹介します。

ルノルマンカードの「星」カードとは

ルノルマンカードはシンプルな絵柄が特徴です。たとえばタロットカードの場合、カードによっては意味が分かりにくいものもありますが、ルノルマンカードは意味が分かりやすく、初心者でも簡単にカードリーディングを行うことができます。

意味が分かりやすいカードの中でも、代表的な存在のひとつが「星」。「星」はルノルマンカードの16番目のカードですが、このカードが伝えているメッセージは「幸運」や「成功」。

夜空に輝く星を見て希望を抱いたり、理想を描いたりという経験は多くの人が持っているものですが、この「星」のカードもまさにそのイメージ。

また、北極星に代表されるように、「星」は人々の道しるべともなるものですが、「星」のカードも未来への道を明るく照らしてくれます。

このように「星」は非常にポジティブな意味を持ったカード。ただし、他のカードとの組み合わせで、意味が変わってくることもあります。

ルノルマンカードの「星」が表す意味

それでは、ルノルマンカードの「星」が表す意味をよりくわしく見ていきましょう。

キーワード:幸運・希望・願望実現・理想・名声・インスピレーションなど

「星」のカードのキーワードとなるのは幸運、希望、願望実現、理想、名声、インスピレーションなど。

「星」のカードは自分の理想や願望の実現を表し、その結果、成功や名声を手に入れることを意味しています。さらに、それらの理想を達成するときには、幸運も手助けをしてくれるはず。

また、「星」にはひらめきや新しい発想などのインスピレーションや直感に恵まれるといったことも暗示しています。

というのも、星は古くから神のメッセージや、神そのものとして考えられてきた存在。神話や伝説の中にも、星が登場するものは数多く存在します。

このように、星は神と直結する存在。そのため、「星」のカードには与えられるビジョンやヒーリングといったスピリチュアルな意味も与えられています。

タイムフレーム:夜、16のつくタイミング、16と関連する期間

ルノルマンカードの「星」が表しているタイムラインは「夜」。いうまでもなく、星が現れるのは太陽が沈んだあとの時間。そのため「星」のカードは夜の時間を示しています。

また、「星」は16番目のカードであることから、16のつく日付や、16日、16回など、16に関連する期間を表すこともあります。

身体:皮膚、肌

「星」のカードは身体的には皮膚や肌を暗示します。また、健康面について考えるときには、精神的な健康やメンタルヘルスなどを表すこともあります。

有名な人、影響力のある人、革新的で非凡な人、指導者・先導者

「星」のカードが表している人物像は有名な人、影響力のある人、革新的で非凡な人、指導者・先導者など。

その世界で成功している人や有名な人、目立つ人を「スター」と呼ぶこともありますが、「星」のカードもまさにそういった人物像を表しています。

そのため、「星」のカードが現れた場合には、有名人や著名人、影響力を持っているカリスマ的な人物の登場を予想することもできます。

よりくわしい職業としては、宇宙や航空関係や、人を導く教師や講師などの仕事、俳優や女優など芸能関係を暗示することもあります。

恋愛関係の質問の場合、お互いに未来を考えている

恋愛関係の質問で「星」のカードが現れた場合、それはお互いが未来のことを考えている証拠となります。「星」のカードは目先のことや今現在の楽しみというよりも、長期的な展望を示すカード。そのため、二人の関係は長期的に続く、これからさらに発展するということが考えられます。

ただし、周囲にネガティブなカードが多い場合には、「恋愛や結婚に夢を抱きすぎている」「理想が高すぎる」「現実を見直すべき」といった意味も含まれます。

複数のカードを扱うスプレッドの場合

ルノルマンカードには、一枚だけカードを引いて、その絵柄からカードリーディングを行う方法もありますが、より詳しい未来を知るためには、複数のカードを用いた占いがおすすめ。

そのとき、どのようにカードを並べるかという方法は「スプレッド」と呼ばれます。

複数のカードを扱うスプレッドの場合には、「星」のカードだけでなく、周囲にどのようなカードがあるか、その位置関係はどうかなどが重要。

特に「星」のカードは周囲のカードによる影響を受けやすいもの。たとえば、周囲カードがポジティブな場合、見通しが明るい、計画していることが成功するといったメッセージとなります。逆に周囲カードがネガティブな場合には、理想と現実を見直す必要がある、理想が高すぎて現実的ではないといった内容になることも。

また、ルノルマンカードの占いでは、カード同士の距離も重要になります。カードとカードの距離が近い場合、影響力は強くなり、距離が遠い場合には影響力が弱くなるため、カードの場所に注目してみましょう。

ルノルマンカード「星」と他のカードのコンビネーション

ルノルマンカードの「星」はよい意味を持ったカードです。ただし、ほかのカードとのコンビネーションによっては、その意味が変わってくることもあります。すでに述べたように、「星」のカードは基本的にはポジティブな意味を持っています。そのため、カードの組み合わせによって、どのような希望なのか具体的に読み解けることもありますが、逆にポジティブな意味が薄れることもあります。

星と雲の組み合わせ

星と雲の組み合わせが現れた場合、将来の見通しがつかない、解決策がないといったことを示しています。雲のカードは、混乱や不安、先行きの不透明さ、誤解などを表しますが、この雲は星のカードにも強い影響を与えるもの。

たとえば恋愛の場合では、このまま付き合っていても発展する可能性がないといったことを暗示します

星と指輪の組み合わせ

星と指輪のカードの組み合わせは、「契約が交わされること」を示しています。

恋愛に関する場合、ずばり結婚というイメージが現れた組み合わせです。そこまではまだ発展していないという場合にも、二人の関係が良好で、将来性のあるものだと教えてくれています。

星と棺の組み合わせ

星と棺の組み合わせは、何かが終わること、またはやめることを示しています。といっても、この組み合わせは決してネガティブなだけではありません。

「棺」のカードには恐ろしいイメージがあり、悪いカードだと考えがちですが、ただ単に「終了する」という意味を表していることも少なくありません。

そんな「棺」のカードが希望を表す「星」と一緒に現れた場合には、「嫌だったことが終わる」「ひとつのことが終わって、新しいスタートを切ることができる」と考えられます。

まとめ

「星」のカードは希望と成功を知らせるカード。周囲のカードによっては意味が弱くなることもありますが、さらに詳しくカードリーディングを行うことで、成功への道を知ることができるでしょう。

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ