危険な出来事に注意!ルノルマンカードの「ネズミ」が表す意味とは

危険な出来事に注意!ルノルマンカードの「ネズミ」が表す意味とは

カードに描かれた絵柄からイメージを読み取り、今後の未来を占うルノルマンカード。カードの中には、ネガティブな意味や警告を表すものも多く存在します。中でも「ネズミ」は特に注意が必要なカード。今回は、ルノルマンカードの「ネズミ」が表す意味についてご紹介します。

ルノルマンカードの「ネズミ」カードとは

ルノルマンカードは36枚で構成され、それぞれ異なる番号や絵柄が割り当てられています。「ネズミ」のカードは、23番目に当たるカード。

ネズミというと、日本ではかわいい動物だという印象もありますが、ヨーロッパでは昔から保存している農作物に被害を与えたり、伝染病を媒介したりと、非常に悪いイメージがあるもの。

そしてルノルマンカードの「ネズミ」も、盗難や損失、略奪といったイメージを象徴しています。

これらのネガティブな影響は物質的な範囲にとどまらず、精神的な不安や憂鬱といったマイナスの事柄も示しています。

また、ネズミは様々なものをかじったり、穴を開けたりすることでも知られていますが、それらはなかなか表面には現れないもの。「ネズミ」のカードも、まだ気づいてはいないけれど、発生している問題や、発生しつつある危険を暗示することもあります。

特に「ネズミ」のカードで注意しなければならないのが、他のカードに与える影響。

ルノルマンカードには、ポジティブな意味を持っているカードがありますが、もし近くに「ネズミ」のカードがある場合、そのポジティブなカードの力を減少させてしまうこともあります。そのため、「ネズミ」のカードが現れた場合、特に注意してカードリーディングを行う必要があります。

ルノルマンカードの「ネズミ」が表す意味

それでは、ルノルマンカードの「ネズミ」が持っている意味について、よりくわしく見ていきましょう。

キーワード:ストレス・不安・悲しみ・疲労・不快感・病気・損失・窃盗など

ルノルマンカードの「ネズミ」が表しているキーワードはストレス、不安、悲しみ、疲労、不快感、病気、損失、窃盗といった言葉。

このように、「ネズミ」が表しているのは、基本的には悪い運です。たとえば、旅行に出かける場合には、旅先で窃盗にあう、物を盗まれるといったことが考えらえれます。また、仕事などをしている場合、突然失業してしまう、今まで与えられていた仕事を奪われるといった暗示となります。

また、「ネズミ」のカードは特に理由はないときに感じる不安や心配などを示すことも。

このように、「ネズミ」のカードには悪い意味が多く、現れただけで心配になってしまいますが、、ルノルマンカードの役割や将来への不安を与えることではなく、これから起きる出来事や危険への警告を与えること。

もし「ネズミ」のカードが現れた場合でも、ただ心配するのではなく、それに対してどう対処すればよいのかを考えることが重要です。

タイムフレーム:短時間・短期間、23のつくタイミング、23と関連する期間

「ネズミ」のカードが表しているタイムフレームは、カードの番号である「23」と関連する期間や、23がつく日付などのタイミング。

さらに、ネズミは身体が小さく、敏捷である反面、寿命が短いことから「短時間」「短期間」といった短いフレームを暗示することもあります。

身体:神経系、疲労

「ネズミ」のカードは、健康上の問題として現れるときには、神経系の病気や精神的な疾患を暗示します。

また、「ネズミ」のカードは不安や憂鬱など精神的なストレスはもちろん、積み重なった疲労などを示すこともあります。

陰険な人、心配性の人、ハードワーカー

「ネズミ」のカードは対人関係では陰険な人、心配性の人、落ち着きのない人を表します。もし自分自身について占うとき、「ネズミ」のカードが現れた場合、他人に対して疑り深くなっている、何か大きな心配があって心が静まらないといった精神状態を示しているのかもしれません。

また、ネズミは常に動き続けている動物。そのため「ハードワーカー」を表すこともあります。といっても、「ネズミ」のカードは基本的にはネガティブカード。働きすぎによって身体と心が消耗しているのかもしれません。

恋愛関係の質問の場合、相手にストレス、損をさせられる相手

悪い意味が多い「ネズミ」のカードですが、このカードが恋愛関係の質問で現れた場合、どのようにカードリーディングを行えばよいのでしょうか。

「ネズミ」のカードが恋愛関係で現れたときには、相手にストレスを感じているのかもしれません。どれだけ理想の相手と付き合っていると思っても、リラックスできない恋愛は疲れることも多いもの。もしかすると、その疲れがピークに達しているのかもしれません。

また、「ネズミ」のカードは略奪の象徴。恋人を誰かに取られてしまうといった可能性を暗示しています。

それ以外にも、恋人が自分から何かを奪い取ろうとしている、付き合っていても損をさせられる相手であるとも考えられます。

複数のカードを扱うスプレッドの場合

ルノルマンカードでは、一枚だけのカードで占うだけでなく、複数のカードを扱う「スプレッド」という方法があります。

スプレッドでは、カード同士がどのような位置関係にあるかが重要。

もし「ネズミ」のカードがキーカードと近い場所にある場合、収入が減ったり、予想外の出費が増えたりといった暗示。特に、「魚」のカードが近くにある場合は注意が必要。

「魚」のカードは、お金や財産など、物質的な富を表すポジティブなカードですが、「ネズミ」のカードと共に現れた場合、「ネズミ」の力でせっかくの財産が減るという意味が強まってしまいます。

また、ルノルマンカードには、左側のカードが過去、右側のカードが未来を表すというルールがありますが、左側に「ネズミ」が現れた場合、すでに何かを失っている、右側の場合には、これから何かを失うという暗示となります。

ただし、失くしたものに関する質問の場合、「ネズミ」のカードが近くにあれば、なくなったものを比較的簡単に取り戻せるということを伝えています。

ルノルマンカード「ネズミ」と他のカードのコンビネーション

ルノルマンカードでは、カードとの組み合わせも重要です。2枚のカードのコンビネーションは、1枚だけのカードよりも、明確なメッセージを伝えようとしています。

ネズミと騎士の組み合わせ

ネズミと騎士のカードの組み合わせは、厄介なニュースについての不安を表しています。騎士のカードは、ニュースや訪問者を表していますが、ネズミのカードとセットになることで、そのニュースが悪いものであることを示します。ただし、ニュースが本当に来ることもありますが、そのニュースの訪れを予想して不安になっているだけというケースも考えられます。

ネズミと船の組み合わせ

船のカードは、移動などを示すものですが、ネズミとセットになると、交通機関の不具合や車の盗難、機械的な問題などを表します。もし約束などがある場合、それらを予想して行動することが必要です。

ネズミと魚の組み合わせ

ネズミと魚の組み合わせは、金銭的な損失を表します。ビジネス上の失敗はもちろん、予期できないトラブルや大きな不運に見舞われることが考えられます。

まとめ

「ネズミ」のカードは非常にネガティブなカード。もし「ネズミ」のカードが現れた場合には、できるだけ注意して、慎重に暮らすことが重要だといえるでしょう。

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ