人気運がアップ!ルノルマンカードの「月」が表す意味

人気運がアップ!ルノルマンカードの「月」が表す意味

最近、占いが好きな人が注目しているルノルマンカード。ルノルマンカードは絵柄やカードの位置などによって未来を知る占術ですが、カードの意味を知ることは正しい占いを行う上で非常に重要。今回はルノルマンカードの「月」が表す意味についてご紹介します。

ルノルマンカードの「月」カードとは

ルノルマンカードは、大きく分けるとよい意味を示すポジティブカードと、注意が必要なネガティブカードの二種類があります。

ルノルマンカードの32番目に当たる「月」のカードは、「夜」といったイメージから警戒する人もいますが、実はポジティブな意味を表すカードです。

「月」のカードは女性的な面、感情的には愛情や思いやりといった要素を表しています。

また、想像力や創造性といった芸術的なセンスに深いかかわりのあるカードです。

さらに月の光は人生の輝きを表現、恋愛や仕事がうまくいくことを暗示します。

ルノルマンカードで占いを行うときには、カード単独の意味だけでなく、周囲にどんなカードがあるかなどの場所も重要。もし仕事や恋愛といった欲求や願望を示すカードがある場合、成功が近づいていると考えることができます。

ただし、「月」のカードは質問者の感情と直結した存在。そのため、質問者自身に繊細さや臆病な気持ち、他人に対してどう接しているのかなどといった感情面での問題を問いかけることもあります。

ルノルマンカードの「月」が表す意味

それでは、ルノルマンカードの「月」が持っている意味について、よりくわしく見ていきましょう。

キーワード:人気・名声・成功・創造・内面性・女性性

ルノルマンカードの「月」が表しているキーワードは人気・名声・成功・創造・内面性・女性性など。

タロットカードの場合、「月」は精神的な不安や心配などを暗示しているため、ルノルマンカードでも同じ傾向だと考える方も少なくありませんが、ルノルマンカードの場合には、人気や名声、成功といったポジティブなキーワードを持ったカードです。

さらに月の神秘性から、芸術の分野とも深いつながりがあります。そのため、同じ成功でも、ビジネスなどで大金を稼ぐというよりも、ファンに囲まれて応援される、芸術性を認められる、パトロンの援助を受けて自分らしい活動ができるといった方向性が特徴です。

また、「月」のカードは女性らしいしなやかさや、美的感覚を暗示することもあります。

タイムフレーム:32日、32に関する期間、1ヵ月

ルノルマンカードの「月」が表しているタイムフレームはカード番号である「32」に関する期間。32日などの周期の場合、「約1ヵ月」を表すこともあります。月が現れる時間帯である夕方から夜中なども示しています。

また、月は毎日形を変えることから「早いペースでの変化」を暗示することもあります。

身体:精神的な病、女性の体調不良

「月」は、外面や物質というよりも、精神や内面を表すカード。そのため、健康面では精神的な病や心の問題を示すことがあります。また、精神的な問題が原因となって肉体的な症状が現れていることも考えらえれます。

ただし、「月」はあくまでもポジティブなカード。症状が進む前の警告や注意として受け取るのがよいでしょう。

その他にも、「月」は女性を表していることから、女性ならではの病気について暗示することもあります。特に内分泌系のトラブルに注意が必要かもしれません。

女性らしい人、母性的な人、芸術家、有名人

「月」が示しているのは、女性らしさや母性。質問者が女性ではない場合でも、自分の中の女性的な部分について考えることを求めていることもあります。

また、芸術家や、独自のセンスによって成功した有名人などを指し示していることもあります。

複数のカードを扱うスプレッドの場合

ルノルマンカードはカードを一枚だけ引いて意味を読み取る方法だけではなく、複数のカードを用いることもあります。

そのときのカードの並べ方は「スプレッド」と呼ばれていますが、このスプレッドでは「月」のカードと他のカードがどのような位置にあるかが重要です。

また、カード同士が近いか遠いかによっても、影響力は異なります。

もし「月」のカードの周囲にもポジティブなカードがあれば、質問者の高い理想も叶えられることを示しています。

逆にカードが遠い場合や、周囲にネガティブなカードが多い場合には、深い悲しみを感じたり、現状に対して不平や不満を感じていることを暗示しています。

といっても「月」のカードは名声や成功を意味するポジティブなカード。

現状に対する不平や不満も、公平な意見ではなく、自分自身がそう思い込んでいるだけである可能性もあります。

さらに「月」のカードは夜を意味するため、恋愛やロマンティックな出来事に大きく関わっています。

さらに「月」のカードは異性の知人や友人が増えることも意味しています。

そのため、もし「月」のカードが出た場合、これから新たなロマンスが始まる可能性も。

もしすでにパートナーがいる人でも、別の出会いがあることも考えらえます。

ルノルマンカード「月」と他のカードのコンビネーション

ルノルマンカードの占いには様々な方法があります。特に複数のカードを用いる場合には、カードの並びや位置など、コンビネーションによって別の意味が生まれることもあります。

月と騎士の組み合わせ

月と騎士の組み合わせは、新しい恋やロマンスの訪れを示しています。

騎士のカードは訪問者を示すこともありますが、月のカードと一緒に現れた場合には、その訪問者が情熱的である可能性も。

もしかすると、新しい相手と出会うだけでなく、これまで気になっていた相手との間にロマンティックな出来事が生まれるかもしれません。

月とクローバーの組み合わせ

月とクローバーのカードの組み合わせは、予想外の幸運による成功を表しています。

もともと、クローバーのカードには「思いがけない幸運」といったことが暗示させていますが、それが月のカードと一緒になることで、幸運によって成功や名声に導かれるといったことが考えられます。

また、月とクローバーのコンビネーションによって、クリエイティブなセンスが高くなり、流行をとらえやすくなるといったことも暗示しています。

月と太陽の組み合わせ

月は成功や名声を暗示するカードですが、組み合わせによってそれがさらに大きくなることもあります。

それが「太陽」のカードとの組み合わせ。

「太陽」のカードは勝利や名誉などを示すポジティブカードですが、同時に「エネルギー」や「スタミナ」といった要素を持っています。

これらは「月」のカードに不足しているもの。月の光は明るく人生を照らしていますが、弱々しいこともあり、せっかくつかみかけた成功が逃げてしまったり、大切なときに弱気になったことで自分から手放してしまうことも考えらます。

しかし、「太陽」のカードが「月」の欠点を補うと、より大きな成功を実現してくれます。

この月と太陽の組み合わせは、「完璧な成功」を意味していて、ルノルマンカードのコンビネーションの中でももっともポジティブなもののひとつだと言われています。

まとめ

「月」のカードは成功や名声、女性、内面など様々な要素を表すもの。そのため、カードからのメッセージを読み解くには経験と想像力が必要になります。もしメッセージが分からないというときには周囲のカードにも目を向けてみましょう。

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ