不吉な前兆?ルノルマンカードの「棺」が表す意味とは

不吉な前兆?ルノルマンカードの「棺」が表す意味とは

カードの絵柄からメッセージを読み取るルノルマンカード。最近、占い好きの間で大きな注目を集めています。そんなルノルマンカードの占いで注意が必要なのが「棺」のカード。もし「棺」のカードを引いてしまったときには、どのようなことに注意すればいいのでしょうか。今回はルノルマンカードの「棺」が表す意味についてご紹介します。

ルノルマンカードの「棺」カードとは

ルノルマンカードは、タロットカードとは異なり、絵柄がシンプルで意味を読み取りやすいもの。その中で、いかにも不吉なイメージを受けるのが「棺」のカードです。

「棺」のカードはルノルマンカードの中で8番目にあたるカード。「棺」は「死」のイメージに直結するように、不吉なイメージがありますが、ルノルマンカードの中でもネガティブな意味を表すカードとされています。

そのため、このカードが現れた場合には注意が必要です。

ただし、「棺」は単にネガティブな意味を表しているだけではありません。確かに、「棺」が伝えるメッセージの中には、「終わり」「病」といったものも含まれていますが、そのほかにも「ひとつのライフサイクルが終わる」「ライフステージが変化する」といったことも表しています。

この場合の終わりや変化は、単に悪いことばかりだとは限りません。確かに、何かが終わったり、変化したりするというのは悲しみを伴うこともあります。

この終わりや変化は、たとえば学校で考えれば「卒業」に当たります。ただし、卒業するのは悲しい面もありますが、考え方を変えれば、進学や就職で新しい世界にチャレンジするということでもあります。

そのため、「棺」のカードが現れた場合、その意味について注意して考えることが必要です。

ルノルマンカードの「棺」が表す意味

それでは、ルノルマンカードの「棺」が表す意味について、よりくわしい内容を見ていきましょう。

キーワード:変化・終焉・離別・病気・節目・損失・白紙に戻る・抑圧など

ルノルマンカードの「棺」が表しているキーワードは変化、終焉、離別、病気、節目、損失、白紙に戻る、抑圧など。

棺は死を表していますが、これは質問者に死が近づいているという意味ではありません。「死」とは、「終わり」のこと。そのため、広くとらえれば今現在の状況が終わるということだと考えるとよいでしょう。

ただし「棺」が表すのは終わりに関することだけではありません。たとえば、病気やストレス、精神的な疲労といった意味合いを暗示していることもあります。この場合には特に注意が必要。

また、「棺」のカードは、単に「箱」「物を仕舞う」といった意味を表すこともあります。このように「棺」は非常に多面的な意味合いを持ったカード。単にネガティブなカードだと決めつけると、正しくカードのメッセージを読み取ることができなくなります。

タイムフレーム:春、夏、8のつくタイミング、8と関連する期間

ルノルマンカードの「棺」が表しているのは、カード番号である「8」に関連する期間です。8日間、8週間、8か月といった時期だけでなく、8月や8日といった日付を暗示することもあります。また、「棺」のカードが春や夏などの季節を表すこともあります。

身体:直腸、肛門

「棺」のカードが表すのは「終わり」。そのため、身体的には直腸や肛門を示しています。また、「棺」のカードは「病気」の暗示。そのため、本人または周囲の人の健康状態の悪化や、もともと持っている病気が重症化するといったメッセージとも考えらえます。もし病気を自覚していない場合でも、「棺」のカードが不健康な生活習慣を注意するととらえることもできます。

陰鬱な人、病人、否定的・破壊的な人

棺が表す人物は陰鬱な人、病人、否定的・破壊的な人などです。また、そういった人が現れるというだけでなく、自分の中にネガティブな傾向が強まっている、否定的・破壊的な欲求が高くなりがちであると考えることもできます。

複数のカードを扱うスプレッドの場合

ルノルマンカードでは、複数のカードを用いて占う「スプレッド」という方法があります。このときに重要となるのが、それぞれのカードの場所や位置関係。

ルノルマンカードのスプレッドでは、カードが近ければ近いほど影響力が強くなり、遠くなれば影響力は弱くなります。

もし「棺」のカードが遠くにある場合、それほど大きな問題はありません。しかし、「棺」のカードが近くにある場合、その意味をきちんと読み解くことが必要です。

このときに注意しなければならないのが、ネガティブな面にばかりとらわれないこと。すでに説明したように、「棺」のカードはネガティブな意味を持っていますが、それ以外のメッセージを伝えている可能性もあります。

たとえば、仕事などでプロジェクトに関わっている場合、それが終了するといったことを示すために「棺」のカードが現れることがあります。

また、同じ終わりでも、気にかかっていることや、心の負担になっている嫌なことが終わるという意味を暗示しているとも考えられます。

恋愛においても、「棺」のカードが現れた場合、それが終わりを示していることもありますが、一度距離を置いてやり直したほうがいい、頭を冷やして考え直すべきとも考えられます。

その場合にも、キーカードとの距離や、その周囲にあるカードの意味と組み合わせて考えることが必要です。

ルノルマンカード「棺」と他のカードのコンビネーション

ルノルマンカードはカードの並べ方や上下関係など、コンビネーションによって異なる意味が現れることがあります。

棺と騎士の組み合わせ

「棺」は物事の終わりを示すことが多いカードですが、もし騎士のカードとセットになっている場合、「終わり」とともに「新しいスタート」を意味します。

騎士には「救いの手」といったイメージがあるカード。そのため、何かが終わることで気分も心機一転、新しいスタートを切ることができると考えるとよいでしょう。そのため、棺と騎士の組み合わせが「再生」を暗示することもあります。

騎士のカードには「情報」「ニュース」といった意味もあるため、何かが終わることに関する知らせがやって来るとも考えられますが、どちらにしても、このカードの組み合わせは決してネガティブな意味ではありません。

棺と船の組み合わせ

棺と船のカードの組み合わせは、移動や移住といったことを表します。

船のカードは、旅や出発といったことを表すカード。棺と船のカードが共に現れた場合、何かを終わらせて次の場所に行くといった意味合いが強くなります。棺のカードのイメージから、旅での不運を想像するかもしれませんが、この組み合わせもネガティブなことを表しているわけでもありません。

棺と家の組み合わせ

ルノルマンカードの「家」は、住居や住まい、不動産、家族などを表します。この家のカードが棺のカードと共に現れた場合、家の建て替えや引越しを表します。棺のカードは、次の段階への移動を意味することも多く、結婚や出産によって、新しい家に住み替えることを表しているかもしれません。

まとめ

「棺」のカードにはどうしても悪いイメージがつきまとうもの。しかし、「棺」のカードは悪い意味だけではありません。現れた「棺」のカードがネガティブな意味かポジティブな意味かというのは、周囲のカードが示してくれるでしょう。

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ
string(12) "not excludes" string(10) "cat is obj"