たった一色で空間が変わる 驚きの癒しパワー

緑色の癒し空間 

あなたの生活空間にはどんな「癒し」がありますか?

人間は五感を使ってさまざまな刺激を受け取りながら生活しています。みなさんご存知の通り、五感とは「視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚」のことを示します。人間は「癒し」というのもこの五感を使って感じるのです。

インテリアを統一する(視覚)、自然のせせらぎが聞こえる(聴覚)、アロマを焚く(嗅覚)、おいしいものを食べる(味覚)、肌触りの良いものを身につける(触覚)・・・など「癒される」と思うポイントは実にさまざまです。

今回は、その中でも「視覚」においてお話しします。と言っても、「インテリア」を変えましょう、となると、実際の生活に取り入れるためには部屋を丸ごと模様替えしたり、大掛かりなことをしなければならないこともあるでしょう。しかし、そんな必要はありません。

ある“色”の持つパワーを感じ、それを簡単に取り入れる方法を知ることによって、あなたの生活空間に「癒し」が芽生えるはずです!順番に見ていきましょう。

1.ポイントは・・・あの一色の“色”!

居心地の良い部屋、仕事がはかどる職場、落ち着くお店・・・など、あなたが過ごしやすいと感じるとき、そこには欠かせない、ある“色”があるはずです。

そう、その色とは・・・「緑」です!

逆の言い方をすれば、ゆっくりできない空間であったり、殺風景な場所には「緑」は存在しないでしょう。

「緑」とは、暖色でも寒色でもない「中間色」と呼ばれる色で、人間にとってもっとも刺激の少ない色と言われています。物理的な視点から考えても、人間が見える色、つまり可視光の真ん中あたりに位置しており、そのことにより心身のバランスを整えリラックスさせる効果があるとも言われています。

カラーセラピーの世界では、「緑」は、見る人に安心感を与え、落着きと安らぎをもたらす効果があるとされています。「緑」は自然や平和をイメージさせ、自然がもつ癒しの効果をもたらします。また成長する草木のように、健康と成長をイメージさせる色です。

病院などに必ずと言っていいほど観葉植物があったりするのはこのためなんですね!

2.「緑」の持つパワーとは?

先ほども上述しましたが、「緑」という色の持つ癒しパワーを詳しく見てみましょう。

「緑」には心身のバランスを整え、リラックスさせる効果があります。そして、見る人に安心感を与え、落着きと安らぎをもたらす効果があるとされています。「緑」は自然や平和をイメージさせ、自然がもつ癒しの効果をもたらします。

また、自然の植物の色でもあるため、人間は「緑」=「自然」と連想することにより、人間の持つ「自然治癒力」を高める効果があるとされています。もう少し詳しく言うと、緑色の「木」の気において水を吸い取るパワーがあると考えられており、体内にたまった毒を解毒してくれるということなのです。ですから、緑色が病気を癒し、健康へと導いてくれる色と考えられているのです。

緑から連想する自然という視点からもう一つ、「木」の枝が天にむかって成長するように、育成、発展をあらわす色とも言われています。何かを成功させたいとき、仕事運や才能運を引き出してくれるパワーもあるのです。

さらに、風水のでは「火」や「水」といった建物内の気の流れを大切にした考え方がありますが、家の中で言うとキッチンやお風呂などのように、その「火」と「水」を同時に扱う場所では、気の流れが乱れやすくなると言われています。家の中の空気に乱れや違和感を感じたときは、キッチンやお風呂に「緑」の色を取り入れてみると、気の流れを整えてくれるでしょう。

3.「緑」を取り入れるちょっとした方法

では、どのように生活空間に取り入れると良いのでしょうか。

一番初めに思いつくのは部屋の中に「植物」を置く、ということではないでしょうか。もちろん、「自然」のものですから、効果はあると言えます。

しかし、実際植物を育てるのは難しい環境も多いでしょう。動物がいて植物を置くことができない、植物が苦手、仕事が忙しくてこまめに水やり等ができない、日当たりの良い場所で植物を置く場所がないなど、生活スタイルや部屋の環境によってさまざまな条件があるのが現状です。

でも、本物の植物である必要はないのです!上述した「緑」の持つパワーとは、人間の連想がプラスされることによって効果があるのです。つまり、自然を連想する「緑」色を取り入れることだけでそのパワーは発揮されるということです!

では、こんな方法はいかがでしょうか?

・インテリアの「差し色」を「緑」にする

  (インテリアのベースの色は木を連想する木目調にしておくとさらに自然を連想しやすい)

 ・机の上に造花を置く

 ・光触媒の植物を置く

これなら誰にでもすぐにできます!

造花や光触媒の植物は、日当たりも関係ありませんし、枯れる心配もありません。大切なのは、「緑」を視界に入れるということです。

私が実践している方法としては、家の中の家具は皆同じ木材を使用したものにし(私の場合は「タモ材」という自然色の木材)、キッチングッズは色つきの物を買うなら「緑」か「黄緑」と決めておき、日当たりの良いところにひとつだけ本物の観葉植物のモンステラを育てて、玄関や部屋の日当たりの悪いところには光触媒の観葉植物を配置し、机やテーブル、洗面所やトイレには造花を飾る。そして、カーテンやカーペットなどはモスグリーンを基調としたものを選ぶ。というようなことだけですが、インテリアとしての統一感があるだけでなく、やはり「緑」の効果で落ち着いた「癒し」の空間が生まれています。

難しいことはありません。さあ、あなたも人間の持つ連想力と視覚、そして色の持つパワーを知り、かけ合わせてみましょう

人気の通信教育はこちら

魅力的な空間の演出方法をバッチリ身につける。
空間資格

空間ディスプレイデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

空間資料 空間

就職に有利。キャリアアップにもつながるインテリアの資格。
インテリア資格

インテリアデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

インテリアデザイナー資料 インテリアデザイナー

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る