建築模型士・建築模型アーティストになるには?

建築模型士・建築模型アーティストになるには?

建築が好き、手先が器用という人にぜひおすすめしたいのが「建築模型士」や「建築模型アーティスト」というお仕事です。今回は建築模型士・建築模型アーティストになるための方法についてご紹介します。

建築模型製作の特徴

建築模型士や建築模型アーティストは、実際の建築物のミニチュアである建築模型を製作する仕事です。では建築模型の製作にはどのような特徴があるのでしょうか

図面を正確に読み取り、模型で表現する

建築模型を製作するときにもっとも重要なのは、図面を正確に読み取り、それを模型で再現すること。

建築模型はミニチュアとはいっても、大きさや素材以外は実際の建物とほとんど変わらないもの。そのため、まずはきちんと図面通りのものを作ることが必要です。

つまり建築模型は、実際の建物を模型で再現する仕事ということができます。

精密なものでは美しさが求められ、色の表現にも難しさがある

建築模型は図面通りに作ることが重要。さらに建築模型には様々な用途があります。

中でも難しいのが、内装や外観など、精密な再現が求められるもの。これらの精密な模型作りにはもともとのデザインが持っている美しさも重要です。

さらに建築模型で難しいのが色の表現。建築物の外装や塗装、家具などは本物の素材を作らなければ完全に再現できないものですが、建築模型では本物の材料を使わず、きちんと色を再現することが必要。

そのため、建築模型では様々な工夫を重ねて色の表現が行われます。

細かく時間を要する作業

建築模型製作は細かく時間を要する作業です。しかし、どれだけ時間をかけてもいいというわけではありません。

どのような仕事でも同じように、建築模型製作でも納期を守ることも必要。

さらに建築模型の種類によって、できるだけ早く作らなければならないものや、精度が重視されるものなどがあるため、求められる内容に応えることも重要になります。

建築模型士・建築模型アーティストになるには?

建築模型士や建築模型アーティストは非常にやりがいのある仕事です。では建築模型士や建築模型アーティストになりたいというときにはどうすればよいのでしょうか。

資格は必要ない

建築模型士や建築模型アーティストを目指す場合、特別な資格は必要ありません。正しい知識と技術があれば、資格がなくても建築模型の仕事に関わることは可能です。

しかし、図面を読んだり、材料を扱ったりといった基礎的な知識は必要。

そのため、設計事務所やハウスメーカーに勤務しながら建築模型に関する知識と経験を習得するのが一般的な方法です。

通信講座の受講がおすすめ

もし未経験から建築模型士を目指すという場合や、副業や在宅ワークにしたいという場合、おすすめなのが通信講座などで勉強する方法。

建築模型に関する知識には様々なものがあり、独学しようとしても時間がかかってしまいますが、通信講座の場合、すでにカリキュラムや教材がはっきりしているために、それらを身につけることで効率的に建築模型士を目指すことができます。

また、通信講座で資格を取得すると、自分の知識を証明する材料になるため、就職などでも有利に働くもの。

さらに仕事のあっせんなどに役立つため、すぐに収入を得ることにつながります。

建築模型士に向いている人

建築の模型の製作には様々な知識が必要になるもの。それでは建築模型士にはどのような人が向いているのでしょうか。

手先の器用さ

建築模型士にまず求められるものは手先の器用さです。建築模型は実際の建築のミニチュアですが、細かい部分まで作りこむ必要もあるもの。

さらに扱う部品なども非常に小さなサイズなので、思い通りにパーツを扱うことができる手先の器用さは欠かせません。

集中力の高さ

建築模型には様々なタイプがありますが、住宅など小さなものであっても完成するためにはかなりの時間が必要になるもの。また、納期などが迫っている場合、素早く作業を進めることも求められます。

そういった場合でも欠かせないのが正確さ。どれだけ美しい模型を作ったとしても、図面に対して正確でなければ建築模型としての役割を果たすことができません。

そんなときに重要なのが集中力。高い集中力を長時間維持できることが建築模型士には必要です。

プラモデル製作や工作などの組み立て、塗装が得意

特に建築模型士に向いているのが、プラモデル製作や工作などが得意という人。特に大切なのが塗装のセンスです。

すでに説明したように建築模型にとって色は重要でありながら非常に難しい部分。プラモデルの製作や工作などを通して、塗料や接着剤を扱った経験は建築模型作りでも役立ちます。

まとめ

「建築模型士」「建築模型アーティスト」は高い知識や技術を持つことでさらに将来性が広がる仕事。手先の器用さに自信がある、物を作るのが好きという方は、これらの仕事を目指してみてはいかがでしょうか。

建築模型について

建築模型資格はこちら

ページトップへ