知らなきゃ損!快適な睡眠を手に入れる方法とメリット

通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング

朝起きるのがつらい…

日中眠くなってしまう…

そんな人におすすめの快適な睡眠を手に入れる方法を紹介します!

まず、快適な睡眠のメリットを見てみましょう。

1.ストレスを解消

ぐっすりと眠ると、自律神経を回復し、ストレスを解消させることが出来ます。精神的にも安定することができます。

2.筋肉を元に戻す、増強する。

運動をすると、筋肉に疲労物質である乳酸が生成されます。この乳酸が溜まることによって、疲れや筋肉痛を引き起こしてしまいます。

ぐっすり眠ると、寝ている間に血液が乳酸を肝臓に送り、ブドウ糖に変えて、血液に戻す、という働きが起こります。体にエネルギーを送ることが出来ます。

さらに、食事で摂ったクエン酸はエネルギーの代謝を助け、傷んだ筋肉を補修します。快適な睡眠は、この働きをはかどらせることが出来ます。

3.睡眠中にしか生成されない成長ホルモン

この成長ホルモンによって子供は成長します。また、肌をよくするなどの体にいい効果を得ることが期待できます。

次に、ぐっすりと朝まで眠る方法です。

寝る前にリラックスした状態になることが大事です。

脳の交感神経が活発に働いている状況でベッドに入ってもなかなか寝付けません。

リラックスするための副交感神経が働くようにします。

①ぬるめのお湯で半身浴をする。

38℃から40℃くらいのお湯で20分ほど半身浴または、ぬるめのお湯につかりましょう。熱いお湯につかることは逆効果となってしまいます。

好きな音楽を聴いたりや気に入っている香の入浴剤を入れたりなどをするとより癒しが得られると思います。試してみてはいかがですか。

入浴後は、寝る準備をしながらゆっくりとした時間を過ごしましょう。

②温かい飲み物を飲む

ホットココア(甘い香りがリラックスさせてくれます)・カモミールティー(鼻づまりの症状を軽減してくれたり睡眠中の不快感を払ってくれたりします)・生姜豆乳(生姜は体の芯から温め、イソフラボンはお肌をつるつるに)・ホットジンジャーエール(温めた炭酸で健康やダイエットにも効果あり)・白湯(副交感神経が活性化され眠りにつくと自然と体を温めてくれる)

この5つは体を温め、さらに美肌にも効果のある一石二鳥の飲み物です。

コップ一杯寝る前に飲んでみてください。ホッとすると思います。

③スマートフォン、パソコンを寝る直前まで扱わない。

モニターから出るブルーライトは眠りを妨げ、神経を興奮させるので注意してください。

時計も見ず、時間を気にしないようにしましょう。

いかがでしたか?

ちょっとした工夫で快適な睡眠を手に入れることが出来ますよ。

ぐっすり寝て、よりよい一日を過ごしましょう!

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

安眠・快眠資格が取れる通信講座。睡眠にやさしい知識も学べる学習できる。
安眠・快眠

安眠・快眠
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

安眠・快眠資料 安眠・快眠

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング資格講座Topへ