知っておいて損はなし!快眠するために置いておくといい

睡眠快眠
最近忙しくてよく眠れない…というお悩みを抱えている方に、枕元に置いておくだけで安眠効果のある「あるもの」を紹介します。簡単に手に入るもので試すことができるので、これで不眠が解消できるならラッキーと思って試してみてください。

りんご

古くからりんごには安眠を誘う効果があると知られており、枕元に3つくらい置いておくと効果を実感しやすいそうです。。より多くおくことで効果を得やすくなるので、数を増やして試してみてはいかがでしょうか?

木炭

木炭から発生するマイナスインには、気持ちを落ち着かせる鎮静効果があります。空気をキレイにするだけではなく、身体をリラックスさせて、安眠を促します。体が興奮気味だな~と感じる夜には、備長炭を枕のそばおい置いて神経を休めましょう。

ラベンダーアロマ

ラベンダーの精油にはリラクゼーション効果があることで有名です。理由は精油に含まれる酢酸リナリル。セロトニンの分泌を促し、精神を安定させる効果があります。メジャーなアロマなので、簡単に手に入りますし、香りを就寝前に楽しむという行為も分かりやすいですね。精油を2~3滴、ティッシュペーパーやハンカチにしみこませればOKです。

たまねぎ

たまねぎに含まれる硫化アリルには、血行を促進させる効果や、自律神経を落ち着かせる効果があると知られています。やりかたは、たまねぎをスライスしたものをガーゼに包んで枕元においておくだけでOK。量が多いと刺激が強く逆効果になることもあるので、ほんのりと香程度にしましょう。 市販されている快眠グッズ

快眠快寝派/エドニス

枕元に置いて使うスピーカーのような家電製品です。シューマン波と呼ばれる人の耳には聞こえない振動を含む音を発生させて、快眠を誘うというもの。雨のような音がするのですが、次第に気にならなくなるのだそうです。効果は個人差がありますが、概ね好意的に受け止められているようです。

ナイトウェーブ/ウェザリージャパン

小型のボックスから発せられるブルーライトの強弱にあわせて呼吸をするという製品です。就寝時に目を閉じると、いろいろと考えがよぎってかえって眠れないという人にオススメ。使い方は製品を天井や壁に向けスイッチをいれ、光にあわせて呼吸を整えるだけです。音や振動を発しないので、同室の人にも迷惑を掛けずに、身体を快眠に向けて準備させることができます。電池で動くので、出張先などにも持ち込むことが可能です。

まとめ

快眠するためのポイントには、個人で差がありますので、自分に合った快眠グッズに出会うことが大事ですね。

人気の通信教育はこちら

安眠・快眠資格が取れる通信講座。睡眠にやさしい知識も学べる学習できる。
安眠・快眠

安眠・快眠
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

安眠・快眠資料 安眠・快眠

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る