睡眠時間の秘密?健康も美容もダイエットも睡眠で!

睡眠

睡眠時間、あなたは十分に取れていますか?寝ている時間もそうですが、就寝する時刻にも注意しましょう。夜更かししていませんか?仕事が忙しくて遅くなっていたり、赤ちゃんが夜に目覚めてしまうので寝付けなかったなどの場合を除き、できるだけ就寝時間は早めにすることが体のためになるんです。今日なその理由を紹介します。

睡眠時間を増やして健康的に


理想の睡眠時間は概ね8時間程と言われています。朝7時に起きるのであれば前日の23時には寝入っているのが望ましいわけですね。よりオススメなのが22時です。この時間はゴールデンタイムとも呼ばれ、22時に寝ていることが健康にも良いとされています。22時に寝るとすると8時間後は翌朝の6時ですね。ちょうど朝日が部屋に差し込む時間です。朝日を浴びると健康に良いという話を聞いたことがないでしょうか。人間は太陽の光で体内時計を調整する機能を備えているため、時間のバランスを整える意味でもそれまでにしっかり8時間就寝していることが望ましいんです。朝なかなか起きられない人や眠気が取れない人は、睡眠時間の不足とともにこの体内時計が狂っている可能性もありますよ。

就寝時間とダイエット


睡眠はダイエットにも影響を及ぼします。満足に寝られないことがあなたの痩せられない原因だとしたらショックですよね。体内時計の調整は胃腸などの部位にも影響を及ぼします。起きている時間だから活発に機能する、寝ている時間だから休むという行動を内蔵も行っていると考えてください。体内時計が乱れればいつまで経っても活動せずに消化が満足にできなかったり、常に空腹感を覚えてしまう事もあります。

ターンオーバーと就寝時間


美容にもこの影響は出ています。22時から翌2時あるいは3時頃までは肌にとってもゴールデンタイムなんです。肌はこの時間帯に荒れている部分に対して修繕をしようとします。寝ている方が肌の修正能力は活性化するので、肌荒れが気になっている方は特に注意してください。ダイエットのしすぎで栄養不足になっている場合もありますが、睡眠時間をきちんと得られていないがために、肌荒れが改善しない可能性もあるんです。

今の時間から少しずつずらして改善


いきなり22時に寝ろといっても、普段の就寝時間に慣れてしまっていますから難しいでしょう。そんな時は少しずつずらしてみてください。例えば今24時に床に就くという人は今日は23時にしてみましょう。1時間の差が難しいという場合は23時半でも構いません。少しずつ体を慣らしていくんです。リズムを健康に保って美容も痩身も手に入れましょう!

人気の通信教育はこちら

安眠・快眠資格が取れる通信講座。睡眠にやさしい知識も学べる学習できる。
安眠・快眠

安眠・快眠
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

安眠・快眠資料 安眠・快眠

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る