快眠安眠が出来る食べ物

バナナと快眠

寝ることと食べること

人間にとって大切なこと、それは寝ることと食べることこの2つと言っても過言ではないのではないでしょうか。
大げさかもしれません。ですが、それくらい大切なことなのです。
大まかに言うと、食事をして栄養を摂り寝ている間に栄養を吸収し体に蓄えると言う働きをしています。
食べるのも次第では快眠安眠を促す効果のある食べ物があるのを知っていますか?
知らない人も多いのではないでしょうか。

今回は快眠安眠が出来る食べ物を紹介します。
参考にしてみてください。

快眠安眠が出来る食べ物

快眠安眠をするためには脳の中に快眠安眠を促す成分が必要です。
寝ている時に作られる成分もあるのですが、食事の栄養から取り入れないとない成分もあります。
この成分が少ないと、快眠安眠が出来ません。

必要な成分と言うのは、次の物です。
・ブドウ糖
ブドウ糖が多く含まれているのは、知っての通り砂糖です。砂糖が入っている食べ物で一番思いつくのはお菓子ではないでしょうか。ブドウ糖が多く含まれているからお菓子を食べようと思うかもしれませんが、そうではないのです。
お菓子では糖分を摂りすぎ、病気になってしまいます。
ブドウ糖はお菓子ではなく料理に上手く取り入れたり、果物を食べるようにするといいです。

・アミノ酸
アミノ酸が多く含まれているのは、お肉や牛乳、大豆です。
ブドウ糖だけではなく、ビタミンも含まれています。
アミノ酸も快眠安眠を促すことが出来ます。

・カルシウム
牛乳、チーズなどの乳製品、魚介類、昆布やひじきなどの海藻類、ゴマなどがカルシウムが含まれています。
カルシウムが不足してしまうとイライラしてしまうことがあると思います。
イライラした状態では、快眠安眠が出来ません。
そこで、カルシウムを摂ることで、イライラをなくし快眠安眠を促すことが出来ます。

寝る前に食べない方がいい物

逆に食べない方がいい食べ物は、次のような物があります。
・バナナ
バナナは快眠安眠を促す効果もあるのですが、お腹の動きを良くする効果もあるので夜に食べてしまうとお腹が痛くなってしまう可能性があります。

・カフェインが入っている食べ物
チョコレートやコーヒー、紅茶などが含まれている食べ物です。
カフェインは快眠安眠を促すと言うよりも目が覚めてしまいます。

・ニコチン
食べ物ではありませんが、ニコチンが入っている煙草も寝る前にはやめましょう。
ニコチンもカフェインと同じように目を覚ます効果があります。

人気の通信教育はこちら

安眠・快眠資格が取れる通信講座。睡眠にやさしい知識も学べる学習できる。
安眠・快眠

安眠・快眠
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

安眠・快眠資料 安眠・快眠

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る