働く人へ!デスクで使える安眠グッズ

睡眠快眠
忙しく働いていると、ついついオフィスのデスクでもお昼寝したくなるものです。そんなときに使えるお昼寝・うたた寝グッズを紹介します。

ダチョウ枕/ORSTRICH PILLOW

オーストリッチピローは、ダチョウのような形をしているから(?)その名前が付けられたと思われる、うたた寝用の枕です。クッションには、両手と頭を入れる穴が開いており、鼻、口が塞がらないための穴も開いています。要はデスクに突っ伏して寝るときに、硬い冷たいのは嫌…という方のための、卓上昼寝クッションなのです。外界とも遮断しつつ、柔らかいクッションに包まれながら、デスクでの昼寝ができます。

立体型アイマスク Sweet Dream

アマゾンの快眠グッズで1位になったこともあるこのアイマスクは、目を隠す部分が膨らんでおり、文字通り立体的なデザインになっています。目の部分に触れるものがないので、圧迫感がないのがいいですね。マスクを収納するポーチと、耳栓が付属品で付いてきます。これならバッグに入れて持ち運びもしやすいです。

安眠カバー マイドーム

見た目はご臨終のときの布のようですが、人気ホテルでアメニティにも採用されるほどの確かな評価を受けている安眠グッズです。柔らかい不織布でできたドームを、すっぽりと顔に被せてしようします。程よい遮光感があり、花粉やホコリの進入を防ぐ効果もあります。なんといっても、このドームの効用は、その保湿性。自分の呼気がドーム内に循環し、乾燥を防いでくれるのです。寝起きにのどのイガイガや、髪の乾燥に悩まされている方は多いはず。脚の冷えや乾燥に効果があるようです。

ねむりーど

もっているだけでリラックスすることのできる、振動する小さなメカを内包した羊のぬいぐるみです。良質な睡眠をとるための「副交感神経」へのスイッチの切り替えを促すことが大事です。このグッズは、腕に抱くと、「ドクン…ドクン…ドクン…」と一定間隔の振動が伝わってきます。この振動は、眠りの専門医が監修した「20分間の鼓動振動プログラム」と呼ばれるもの。これを腕に抱いてねることで、母親の体内にいるような振動が感じられ、ゆったりとした眠りの世界にいざなってくれるそうです。

まとめ

意外にも目や口、鼻回りをケアしたり、振動を感じることが大事なんですね。忙しいからこそ、短時間でも睡眠の質にこだわりたいでという方も多いと思います。是非チェックしてみてくださいね。

人気の通信教育はこちら

安眠・快眠資格が取れる通信講座。睡眠にやさしい知識も学べる学習できる。
安眠・快眠

安眠・快眠
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

安眠・快眠資料 安眠・快眠

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る