交代勤務は睡眠に影響する

交代勤務は睡眠に影響する 美快眠

眠い、眠れない

睡眠時間というのは規則正しい生活をしていると、朝起きて夜寝ての繰り返しです。
夜にしっかり寝るので、日中は眠たくなることはないはずです。
ですが、仕事内容や勤務によっては規則正しい生活は出来ないこともあります。
昼間だけではなく、夕方、夜間でも働く人がいます。
そうでなと、私たちの生活は成り立ちません。
昼間以外の勤務をしたことがある人は分かると思いますが、眠い時間帯に仕事をしたり、動く時間に睡眠をとったりしなくてはいきません。

そうなると、結果的に仕事中に睡魔に襲われたり、夜勤明けで疲れていても睡眠がとれなかったりしてしまいます。
このような状態は仕方のないことかもしれませんが、本人にとっては辛いことです。

睡眠がとれないとどうなるのか

睡眠は健康で今の生活をする上では必要なことです。
上手く眠れないと、心も体も正常な働きが出来なくなります。

若い頃や初めて交代勤務をする人など、まだ何もなっていないし大丈夫と思っている人は今は問題はありません。
ですが、時間の問題です。
症状が出るのは人によって違いますが、約10年以上たつと心臓病や高血圧が起こりやすくなります。
それから20年以上たつと血糖や脂質異常などが起こることもあります。
また、交代勤務をすることによって食生活も変わってくるので、肥満にもなりやすくなると言われています。

その他の病気として最近では、癌とも関係があるとされています。

このような病気はすべて睡眠時間の問題だけではなく、体内時計の乱れも関わっています。
交代勤務がある仕事は、けがや事故につながりやすいことがあります。
睡眠がうまくとれないことで、疲労回復が出来ず、仕事中にもぼんやりとしてしまったりすることもあります。

どうのように対処したらいいのか

では、どうしたらいいのでしょうか。
仕事なので、今の仕事を変えない限りは規則正しい生活を送ることは出来ないかもしれません。
ですが、今の仕事を辞めて新しい仕事を探すというのはなかなか出来ないことです。

今の会社で、仮眠が出来る場所はいいですが仕事内容によっては出来ないこともあります。
一人の力では会社の仕事内容を変えることは出来ないかもしれませんが、同じ会社内でも同じように悩んでいる人は多いのではないでしょうか。
そういう人と一緒にどのようにしたら働きやすいのかなどを考えてみるといい体制が作れると思います。
それを上司に提案として提出するのも勤務体制を変える方法かもしれません。

人気の通信教育はこちら

安眠・快眠資格が取れる通信講座。睡眠にやさしい知識も学べる学習できる。
安眠・快眠

安眠・快眠
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

安眠・快眠資料 安眠・快眠

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る