ヘッドボードの工夫でベッドルームを劇的に変える方法

睡眠快眠
今はお布団派よりもベッドを使っているという人が多いのではないでしょうか?でも多くの家では、ただ壁にベッドを寄せているだけで、ベッドスペースとしての設えを考えているおうちは少ないかもしれません。本来、ベッドルームは、ベッドの頭の部分にあたるヘッドボードをアレンジして、眠りのためのインテリアを心地よくするのが一般的です。ヘッドボードが備わっていれば、ベッドスペースは単なる眠る空間でだけではなく、より「過ごす」ためのスペースとしても感じられるようになるでしょう。オススメのヘッドボード例を紹介します。

シェルフ・ヘッドボード

ベッドのヘッド部分の壁に、ウォールシェルフを取り付けたタイプです。ベッド回りに必要な目覚まし時計やスタンドなどの照明類だけではなく、小物や書籍も一緒にレイアウトすることで、好みを反映しやすくなります。シェルフのカタチやバランスにちょっとこだわることで、ガーリー風に仕立てたり、モダン、ナチュラル系などにも振れるので、まずは王道の方法と言えるでしょう。

ブック・ヘッドボード

寝る前には読書!という人にオススメなのが本で作るヘッドボードです。ベッドのヘッドと壁の間に、薄いコンソールを置いて、その上に本を並べたり積んだりしていくだけでOKです。積んだ本の情景が、そのままヘッドボードの意匠となってくれますし、ベッドサイドで長居するにも最適です。

クッション・ヘッドボード

ヘッドボードに柔らかいクッションを並べていくユニークなアイデアです。ベッド自体にヘッドボードがないニュートラルなタイプを選んでおけば、ヘッドボードのクッションがそのまま背もたれのような役割を果たしてくれます。インテリアのテイストも、ファブリックの選び方次第で自在に。モロッコ風の豊かな色彩と柄のものや、プレーンで鮮やかな色で雰囲気をUPすることもできるでしょう。

ステッカー・ヘッドボード

お手軽にヘッドボードの意匠を変更できるのが、ウォールステッカーを使ったアイデア。ウォールステッカーは、さまざまなデザインのものが売られていますし、自分で壁に貼ることができはがすのも簡単。賃貸住まいでも雰囲気のあるヘッドボードを作ることが可能です。大きな木と鳥のシルエットをかたどったナチュラル系のタイプや、ビルシルエットで都会的なデザインなど、自分の好みに合ったものを選びましょう。

まとめ

ヘッドボードは、ベッドで快適に過ごすためのインテリアの重要な要素です。プライベートな空間なので、自分の好きな素材やキャラクターを反映して、寝るだけではない、長く過ごせるベッドスペースを作ってみてください。 通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

安眠・快眠資格が取れる通信講座。睡眠にやさしい知識も学べる学習できる。
安眠・快眠

安眠・快眠
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

安眠・快眠資料 安眠・快眠

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ