海外スナップから学ぶモノトーンリビングインテリア

モノトーンリビングインテリア

リビングのインテリア、皆さんはこだわったりしていますか??

どうせ生活感が出るし…子供に汚されるし…気にするのはそんなことばかり。

でもこだわっていれば気分も上がり、お掃除もはかどること間違いなし!

しかも今回紹介するのはモノトーンでのリビングインテリア!

黒を貴重とするためそこまで汚れも気になりません!

ぜひ参考にしてみてくださいね★

モノトーンリビングインテリア2

黒の壁が全体的にインパクトを与えている分、近くにあるソファーなどの家具は

アイボリーのような白に抑えていますね!

全部黒だとなかなか重くなりすぎるのが現状なので、

引き算が大切ですね!!

白と黒ばかりだとカチッとしすぎてしまうので、画像のラグのように

グレーを入れるのもおすすめですよ★

モノトーンリビングインテリア3

この家は壁など全体的に白で統一されています。

最近は日本でもこのような家は少なくないと思います。

この画像では黒のソファー矢テーブルのある一角が非常に存在感のあるものになっていますね。

家全体を白に統一することで開放感がうまれ、非常に広く空間を感じられる一方、

メリハリがなくなってしまうのも大きな問題です。

黒などの濃い色の家具を一角に固めて持ってくることで

開放感もメリハリも確保できます!

モノトーンリビングインテリア4

今回はモノトーン×キャメルのテイストですね。

モノトーンにキャメルやベージュはよく合いますし、

モノトーンのみよりもやわらかい感じになります。

このように全体の中心となるソファーにキャメルを持ってくることで

一段とやわらかい印象になりますが、こなれた感じがします。

ちょっと想像しにくい方は、キャメル色のような茶髪の人と

黒髪の人がモノトーンの服を着たときのイメージの差を想像してみてください。

統一感満載の黒髪に対し、少しこなれた感をプラスするのが茶髪。

人それぞれ好みがあると思いますがぜひ参考までに★

モノトーンリビングインテリア5

今まで出てきませんでしたが、この画像は日本の家ではスタンダードな床が木目の家です。

床が木目でもモノトーンは有効です★

画像では壁の白色にあわせて、壁の近くにある家具は白に統一されています。

ソファー前のテーブルが白になっているのも、壁近くの家具とその他大きい家具を統一して

より統一感を出すためです。

ただ、すべてが白すぎてもメリハリがなくなるので、ソファーにグレーっぽい色を、

小物に黒をチョイスしてメリハリをプラスです!

ただ、木目の床で、ある程度のメリハリはつくので、抑え目にしてもいいかもしれません!

モノトーンリビングインテリア6

木目の床がこのように濃いときは、画像のように 上に行くにつれて色が耀子なるようにするのがおすすめです★

人気の通信教育はこちら

就職に有利。キャリアアップにもつながるインテリアの資格。
インテリア資格

インテリアデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

インテリアデザイナー資料 インテリアデザイナー

魅力的な空間の演出方法をバッチリ身につける。
空間資格

空間ディスプレイデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

空間資料 空間

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る