あなたは知らない DIYの本当の意味

DIYのインテリア

最近「DIY」という言葉をよく耳にしますよね?

では、みなさんは「DIY」とはどういう意味かご存知ですか? 「好きなものを好きなように自分で作る!」「日曜大工!」程度に思っている人も多いのではないでしょうか。

100均で売っているものを使って意外な発想で新しいものを作る、という視点が注目されていたり、とにかく工作的な感覚でDIYを楽しんでいる人も多いようです。もちろん、それらを紹介している人たちはそれで生活や心が豊かになっているのですから、素晴らしいことです。しかし、ただ単に流行に便乗してもともと必要としていたもの以外にもたくさんの物を買って作って、結果的に余計に身の回りが物だらけになってしまっている人が多いのも事実ではないでしょうか。

実は「DIY」には深い意味と歴史があり、その考え方を知っていれば、本当に有意義な「DIY」を生活に取り入れることができるのです。

最近「DIY」のアイディアがたくさん紹介されている中で、ここでは、あえて言葉を見つめなおすという視点で、「DIY」をご紹介します!

1.「DIY」とは何の略?

さて、基本的なことですが、「DIY」とは、何の言葉の略なのかご存知ですか?意外にも知らない人が多いのが実状です。

「DIY」とは英語の「Do It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)」の略語なのです。つまり、「自分自身でやろう」という意味です。

2.「DIY」という言葉の持つ意味とは?

では、何を「自分自身でやる」のでしょうか。

みなさんが一番に思い浮かぶのは、物を作ったり修繕したり装飾したり、そのようなことを業者にお金を払って依頼するのではなく、自分自身でやろう、ということではないでしょうか。業者に頼むよりも比較的安いコストで、自分の望み通りに自分の手で行うわけですから、お財布にも優しく、作っているそのものも納得でき、そして作った自分の心も達成感で充実することでしょう。良いこと尽くしです!

しかし、「DIY」=「自分自身でやろう」という言葉はそれだけを示しているわけではありません。

「DIY」とは、自分自身で自主的に行う活動を推奨する言葉・概念の全般を指しており、このような精神・態度は、「DIY精神」などと呼ばれ、さまざまな領域において広く提唱・実行されているのです。例えば、インディーズ音楽や自主制作誌なども含まれます。また、政治運動や社会運動においてもこのような精神が重んじられたものもあります。「他人に頼らず自分たちの力でやる」という精神が共感を呼び、周囲がその活動に注目し、影響力を持つことがあるのです。

このように、ただ単に「工作」「日曜大工」という意味ではなく、「自分自身でやろう」というその心までもが「DIY」と呼ばれるということを知っておきましょう。

3.「DIY」という言葉の歴史

「DIY」という言葉は最近できたものではありません。歴史をさかのぼれば、第二次世界大戦後に誕生した言葉なのです。

ドイツ軍の激しい空襲を受けた戦後のロンドンで、「自分たちの手で破壊された街を復興させる国民運動」が始まり、そのスローガンとして掲げた言葉が「D.I.Y.」=「Do it yourself」だったのです。

その概念が国を超えて広まっていく際に、現在の意味に近づいたとされています。

4.私たちも「DIY」の意味を見直そう!

このように、深い歴史と意味があったなんて知らなかった人も多いのではないでしょうか。

このような意味を知れば、「自分自身がやる意味」を考えることこそが「DIY」の醍醐味であると言えます。

そして、自分自身でやったことにより、自分の生活や心が充実するというところが最終地点なのです。

「作って満足」「インスタに載せるため」「流行っているから」ということを理由にしていれば「DIY」とは言わないのかもしれません。

たった一つの物を作るとしても、それを使う自分が心豊かになるか、そう考えてプロセスもできあがったものも大切に考えたいですね。そうすればお金や物や労力の無駄遣いをすることなく、「DIY」の本来の意味を感じることができるのではないでしょうか。

是非、「DIY精神」を参考にしてみてくださいね!

人気の通信教育はこちら

就職に有利。キャリアアップにもつながるインテリアの資格。
インテリア資格

インテリアデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

インテリアデザイナー資料 インテリアデザイナー

魅力的な空間の演出方法をバッチリ身につける。
空間資格

空間ディスプレイデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

空間資料 空間

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る