1年のホコリを払いましょう

大掃除

今年も残すところあと1週間ほどになりました。クリスマスはまだですが、あっという間に年末、お正月がやってきます。

そろそろ新年を迎える準備に取り掛かりたいものですね。

 

すす払い

お正月は元旦にやってくる年神様を各家々でお迎えし、1年の健康・幸せを願う日です。運を運んできてくれる年神様をお迎えするために、1年間にたまった家のホコリを取り除き綺麗にしてからお飾りの準備をします。

その準備のためにすす払いすることを「お正月事始め」といいます。旧暦の12月13日、二十八宿という古代中国で生まれた星座の鬼宿というおめでたい日にすすを払ってお正月の準備をスタートします。

すす払いには枝葉の付いた「すす竹」と呼ばれる竹や、竹竿の先に藁を結びつけた「すす梵天」と呼ばれるものを使います。

使ったすす竹は保存し、すす梵天は外に立てかけて飾り、1月15日に正月飾りと一緒に燃やします。

 

簡単!身近なもので掃除をしよう

最近では、普通の民家を掃除するのにすす竹やすす梵天を作ることははあまりしなくなりました。もっと便利な掃除道具はたくさんありますしね。

でも、便利な世の中になってもおばあちゃんが昔からやっていた掃除の知恵は利用しましょう。

 

ストッキングではたきを作ろう

破れたり古くなったストッキングは捨てないで!細かく切って棒に括り付ければはたきの完成です。

ストッキングは化繊でできているので静電気が起こりやすく、軽くはたいただけでほこりを取ってくれます。天井や電機のかさ、鴨居など高くて普段なかなか掃除ができないところをさっと撫でるように掃除すると溜まったホコリが取れます。

 

お米のとぎ汁も捨てないで!

高いところはストッキングのはたきで掃除ができます。

今度は床です。

床を磨くのに使えるのがお米のとぎ汁です。あく抜きや洗顔などにも利用されるとぎ汁は掃除のときにも大活躍。

お米のとぎ汁にはヌカが水に溶け込んでいます。このヌカには界面活性剤のような油分が含まれているため、とぎ汁に付けて固く絞った雑巾で床を拭けば、ワックスをかけたようにピカピカになります。

また油汚れを落とす効果もあるといわれているため、台所のシンク汚れ掃除にも役立ちます。

 

万能の紙・新聞紙

新聞掃除で一番役に立つのが新聞紙です。

新聞紙のインク成分に汚れを落とす効果があるため、窓ふきや鏡拭き、床掃除、水垢取りにも使えます。水に付けて絞った新聞紙でいろんなところを掃除しましょう!

また消臭・除湿効果もあるため、匂いや湿気がこもりやすい靴箱や押し入れに敷くのもgood!

用途は様々です。

 

ミカンの皮やお茶殻、お酢など、身近なもので、掃除に使えるものはまだまだたくさんあります。

昔ながらの知恵を使って家をピカピカにして、年神様をお迎えする準備をしましょう!きっといい年を迎えることができますよ。

 

 

人気の通信教育はこちら

普段の掃除からステップアップ。「プロならでは」の掃除方法。
掃除資格

ハウスクリーニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハウスクリーニング資料 ハウスクリーニング

収納のノウハウがシッカリ学べる。秘密の収納テクニックも。
収納資格

収納マイスター
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

収納資料 収納

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る