面倒くさがりなあなたへのオススメ、ついでにできる「ながら掃除」

ハウスクリーニング
掃除ってほんとに面倒で、ついつい後回しにしてしまい勝ち、という方。それでも掃除しないわけにはいかないですよね、放っておくと取れなくなったり、菌が発生して取り返しが付かなくなったりと、ダメージが大きくなってしまうこともありますからね。面倒くさがりな人でもできる、おうちをキレイな状態に保つ方法は、何かのついでにちょこっとだけキレイにしてしまう「ながら掃除」。気合を入れて行う本番の掃除を楽にするために、毎日の生活の中に組みこめる短時間で簡単なこのお掃除方法、項目別に紹介します。

シンクの排水溝ごみ受けは1日のおわりに

今では三角コーナーよりも、シンクの排水溝に組み込まれたごみ受けを使っている人が多いのではないかとおもいます。見えない状態にあるのでほったらかしにになりがちなコノ部分は、夕飯の片付けと同時にきれいにしてしまいましょう。1日1回掃除することで、衛生的な状態を保つことができます。

まな板はよく乾かすこと

キッチンでほとんど唯一の純木製、まな板は食器類とは一緒に洗えない異物的存在です。重要なのは菌を繁殖させない「乾燥」「殺菌」の仕方。スタンドや水切りトレーではなく、吊って乾かすと良いです。キッチン前に窓があるなら、日射の力や通風を生かさない手はありません。窓際につれる場所を作って、毎日清潔な状態にしておくだけでずいぶん違います。まな板をつるために、板に穴を開けて耐水性のある紐などを通して管理しておくと便利ですよ!「使い終わりに吊っておく」習慣をつけておくと、料理しながらまな板をキレイに乾燥させることができますよ。

カラン類は歯磨きする

水栓金具は、放っておくと知らないうちに水垢がついて曇ってしまいます。硬くこびりつく前に、毎日の歯磨きのついでに水栓金具も磨いてしまうのが吉。方法は歯磨きとまったく同じ方法で、使い古しの歯ブラシに歯磨き粉を付けてなついでに掃除してしまいましょう。きれいなカランは、気分もスッキリピカピカにしてくれます。

鏡は新聞紙がつかえる

毎日読んでいる新聞はそのまま古紙入れに持っていってしまいますか?新聞紙は鏡を掃除するのにぴったりのクリーニング素材。新聞紙を読みおわったら、一枚を水に浸してさっと鏡をひと拭きしてしまいましょう。汚れも付きにくくなって、そのまま処分できる一石二鳥の掃除方法です。

まとめ

掃除しなくたって、別に死ぬわけじゃないし、と思っている方も多いと思います。まあその通りですが、ながら掃除を身につけることで、ちょっとずつの汚れを毎日リセットできる…それは精神衛生上もメリットがありそうですよね。「このついでにあそこの掃除」を心がけて、良い毎日を送れるようにしてみてください。

人気の通信教育はこちら

普段の掃除からステップアップ。「プロならでは」の掃除方法。
掃除資格

ハウスクリーニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハウスクリーニング資料 ハウスクリーニング

収納のノウハウがシッカリ学べる。秘密の収納テクニックも。
収納資格

収納マイスター
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

収納資料 収納

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る