重要 掃除をするなら清潔としつけを

掃除をする ハウスクリーニング

清潔

清潔というのは、知っての通りきれいにしていて汚れていないようなことを表します。
ですが、掃除で言う清潔とは、整理・掃除・整頓を保つことです。

整理も掃除も整頓も自分でいらない物いる物に分けて捨ててきれいにし、自分の分かりやすい場所に置いていきます。
清潔も同じように自分で気をつけなければいけませんが、周りも気をつけなければいけません。
自分だけが気をつけていても、他の人が片づけた物を散らかしてしまったら誰が片付けをしなくてはいけないのでしょう?
そして、せっかくわかりやすいような場所に置いたのに、人がすることによって分かりにくい場所に変えられてしまっては分からなくなってしまいます。
そのようなことがないように、周りにも確認し一緒に掃除をするといいです。
清潔にするためにはポイントがあります。
・整理、掃除、整頓をよく知ること
・出来るものから順番にする
・行き詰ったら次の目標をたてる
・目標が達成できたら次の目標と色々な目標をたてる
・楽しみながらする

このことがポイントとなります。

しつけ

しつけと聞いて何を思いましたか?
動物にしているようなしつけではないかと思った人もいるのではないでしょうか。

確かに、しつけの意味は決められたことを同じように繰り返すことです。
ですが、このしつけは同じようなしつけという言葉でも、動物に教えるようなしつけのことではありません。
動物には、意思を無視できますが掃除する人は人です。
意思があるのでそれを無視はできません。
また、それぞれ考え方がありそれぞれの考え方のいいところを取り入れると人間だけが出来る、しつけが出来るのです。
つまり、決められたことを同じようにするのでは動物と同じです。考えながら工夫していくことがここでいうしつけという言葉の意味です。

最後に

掃除の5Sはどれも大切です。
整理をしなければ、片付きません。
掃除をしなければ汚れは取れません。
整頓をしなければどこに何が置いてあるのか分かりません。
清潔にしなければ見た目が悪いだけではなく、何度掃除をしても時間の無駄です。
しつけをしなければ、同じような掃除の仕方ばかりになってしまいます。
このように、どこをとっても掃除は成り立ちません。

ですが、その中でもしつけは特に掃除をする上で重要になっていきます。
同じような掃除をするのもいいですが、それではどのような掃除をしても同じです。
知恵を出すことによって掃除の5Sがしっかりと身につき役に立ちます。

人気の通信教育はこちら

普段の掃除からステップアップ。「プロならでは」の掃除方法。
掃除資格

ハウスクリーニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハウスクリーニング資料 ハウスクリーニング

収納のノウハウがシッカリ学べる。秘密の収納テクニックも。
収納資格

収納マイスター
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

収納資料 収納

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る