網戸・ベランダの簡単掃除法

網戸を外さずにきれいにする方法

網戸は、汚れていないように見えても実は、ホコリや泥汚れなどが付着して、風通しが悪くなっていることがあります。暑い夏にせっかく涼しい風を取り込もうとして設置している網戸なのに、これでは何の役にも立ちません。うっかり手で触ってしまって、手が真っ黒になってしまったという人は、網戸の掃除をしましょう。網戸は、取り外せるのなら庭やお風呂場で水洗いするのが一番簡単なお手入れ方法です。ホースやシャワーで水をかけて、洗剤とスポンジを使って洗い流します。しかし、取り外しにくかったり、洗うスペースがない場合には、掃除機を使ってホコリを取ります。

しかし掃除機を単に網戸に当てても、なんだか空気だけを吸っているみたいに手ごたえも何もありません。そこで活用するのが新聞紙です。網戸の外側に新聞紙をテープなどでとめておきます。そして内側から掃除機をかけると吸引力がアップしてホコリもしっかり吸い取ることができます。ホコリが全体的に取れたら、今度は網戸に付着した汚れをふきとっていきます。このとき洗剤の代わりに「酢」を使うことをおススメします。小さな子供が網戸に触っても安心ということもありますが、酢は虫を寄せ付けない作用があるからです。酢を2~3倍に薄めて大きめのスポンジ2つを浸し、軽く絞ります。そして2つのスポンジで網戸をはさむようにしてやさしく拭いていきます。片方だけだとちょっと力を入れただけでも網がたわんでしまたりするからです。網戸の両側についた汚れを逃さず掃除することができます。

ベランダの樋(とい)が気になったら、トイレットペーパーの芯を使う

普段なかなか掃除の機会のないベランダですが、台風のあとなど、吹き飛ばされた葉が散らばっていたり、泥や砂などの汚れがたまっていることが多い場所です。とくに排水口などがつまりやすく、つまったままにしておくと悪臭などの原因や雨水をうまく排出できなくて、家の劣化の原因にもなりかねません。汚れに気がついたら、すぐに掃除をするように心がけましょう。

まずほうきでゴミや汚れを全体的に掃いていきます。それでも取れないで固まってしまった泥などはトイレットペーパーの芯をうまく使います。トイレットペーパーの芯をつぶすだけでヘラのような形になります。この形は樋の形状にもぴったりです。ゴミや泥をかきとるようにしてうごかせば、みるみるきれいになります。排水口の周辺も忘れずに掃除をしましょう。さらに時間があれば、水をまいてデッキブラシなどで磨き手すりやエアコンの室外機を水拭きしておけば完璧です。

 

人気の通信教育はこちら

普段の掃除からステップアップ。「プロならでは」の掃除方法。
掃除資格

ハウスクリーニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハウスクリーニング資料 ハウスクリーニング

収納のノウハウがシッカリ学べる。秘密の収納テクニックも。
収納資格

収納マイスター
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

収納資料 収納

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る