水垢 ハウスダスト砂 泥などの汚れの落とし方

水回り掃除 ハウスクリーニング

水垢、ハウスダスト、砂泥などの汚れの落とし方についてご紹介します。

1. 水垢の落とし方

・「水垢って何?」

アルミニウム、カルシウム、マグネシウム、などの水道に含まれるミネラルが乾燥し水気が飛ぶことで水垢になります。水垢は、水場に付着しやすいです。

・「対処方法」

市販の浴室用洗剤を付け置きしてメラニンスポンジで擦ることで傷がつかない場合は、全体を磨いていきます。もしも、傷がつく場合には、ティッシュやサランラップで長時間、付け置きして柔らかいスポンジなどで擦ることで取ることができます。このような方法を繰り返すことで、キレイに取り除くことができます。基本的に、水垢を完全に取り除くことはできません。水を使用したら素早く付け置きすることで防止することにつながります。

2. 埃、ハウスダストの汚れ

・「埃、ハウスダストって何?」

室内などの空気中に浮遊している埃のことをハウスダストと言います。人や動物のフケや繊維、埃、ちり、ダニの死骸や糞、などのことを呼びます。花粉やカビなどもハウスダストに含まれます。ハウスダストの影響として、アレルギー性鼻炎や、喘息などを引き起こします。これは、ハウスダストにアレルゲンが含まれているからです。

・「対処方法」

ハウスダストや埃を100%取り除くことは難しいです。毎日の掃除機がけが大切になります。人やペットが動いているところに埃が立ちます。そのような場合にならないためにも、掃除機だけでなく棚やソファー、畳、布団など細かく掃除することが重要です。換気して風通しを良くすることも大切です。カーペットやクローゼットの中も換気して掃除することを忘れないようにしましょう。空気清浄機やエアコンを使用する場合は、1ヶ月に1回は、フィルターの掃除や交換を行いましょう。

3. 砂や泥などの汚れ

・「砂や泥などの汚れ」

砂や泥は、外からくる汚れです。靴の裏についていたり、窓や玄関を開けた時に吹き込んできたりします。窓の外側やレールなどは、砂や泥が付着している状態がほとんどです。泥は水気があり、砂は水気がないためサラサラしています。どちらも部屋の廊下や床がザラザラになります。このような場合は、床のワックスなどにい傷がついてしまうため注意することが必要です。

・「対処方法」

砂や泥を完全に除去することは難しいです。砂や泥は少しでも排除するような考え方が必要です。玄関の前にマットを引き足を拭いてから中に入ったり、窓をなるべく開けないように意識することが大切です。

人気の通信教育はこちら

普段の掃除からステップアップ。「プロならでは」の掃除方法。
掃除資格

ハウスクリーニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハウスクリーニング資料 ハウスクリーニング

収納のノウハウがシッカリ学べる。秘密の収納テクニックも。
収納資格

収納マイスター
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

収納資料 収納

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る