ハーブニュースメディカルハーブコーディネーター

メディカルハーブ

ハーブニュースメディカルハーブコーディネーター

芳香でマイルド!ハーブビネガーの作り方

ハーブをビネガー(お酢)に浸けて作るハーブビネガーは、幅広い用途を持つハーブ風味のお酢です。

ハーブビネガーを何に使用するかといえば、まずはやはり調味料としての用途が挙げられるでしょう。

ハーブビネガーは、収穫したハーブを水洗いしたものを、お酢に漬けて作るものです。

これだけでも調味料として色々と使えます。

とくに、ふつうのお酢のような鋭い酸味がないので、レモンを絞るような感覚で広く使用できます。

ハーブビネガーは、基本的にハーブオイル同様、ハーブの香りを液体に移すものです。

穂ハーブをビネガーの中に浸けることによって、長期間の常温での保存が可能になります。

ハーブビネガーに使用するハーブは何でもかまいません。

ですので、自宅で収穫できたハーブや、ちょっと意外に思われるコンビネーションのものでも、いろいろと試してみれば楽しいですし新たなハーブの一面が発見できるかもしれません。

手作りのハーブビネガーは、最も一般的な用途としてはサラダのドレッシングが考えられます。

でも、ふつうの酢よりも香りや風味が豊かで酸味もマイルドなので、たとえば肉料理や魚料理の仕上げにふりかけてもおいしくなりますよ。

魚介類のマリネや、野菜のピクルスに使っても良いでしょう。

それでは、かんたん便利なハーブビネガーの作り方をご紹介しますね。

〈材料〉(4人分)

醸造酢(りんご酢など)・・・100ml

ハーブ(お好みのものをフレッシュで)・・・4~5枝

スパイス類・・・小さじ1杯(複数のものをトータルで。少し砕いておきます)

〈作り方〉

1.煮沸消毒をしたガラス製のビンにハーブとスパイする意を入れて、りんご酢など醸造酢をビンの口いっぱいまで注いでください。

2.2~3週間ほどおいて、ハーブやスパイスの香りが酢にじゅうぶん移ったら使用が可能になります。

これをさらにおいて、1ヶ月ほどすると、熟成されてさらにマイルドな味になります。

ハーブのブレンドですが、“タイム&セージ”に黒コショウを加えたものや、“ディル&オールスパイス”に白コショウを加えたもの、“オレガノあるいはマジョラム&唐辛子&ニンニク”などはおススメです。

消臭効果のあるハーブ

消臭効果のあるハーブ

ハーブというと、お茶にして飲むものが有名ですが、消臭効果を持つもの もあります。

消臭効果が特に優れているものにミントやローズマリーがあ ります。

特にミントは育てるのも簡単で、たくさん増えるので初めてハーブ を育てるという人でも簡単です。

ミントの消臭液は簡単に作ることが出来 ます。

無水アルコールにミントを入れ、2週間ほどしたらミントを漉して 完成です。

アルコールを使っているので、長期間の保存が可能です。

使い 方は、スプレーボトルなどに、抽出した液を入れ、気になるところにスプ レーします。

玄関やトイレ、ペットのにおい消しに効果があります。

また、 歯磨き後にこの抽出液でうがいをすることで、虫歯や口臭予防にもなります。

ハーブのうがい薬の作り方

ハーブでゴキブリ退治!

人気の通信教育はこちら

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ資格

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ

ガーデニングを基礎から学びたい方に。
ガーデニング資格

ガーデニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ガーデニング ガーデニング

花を扱う「プロ」の知識と技術が身につく。
フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

フラワーアレンジ資料 フラワーアレンジ

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る