高血圧に効くハーブ

悪玉コレステロールを減らして高血圧を改善する「オリーブ」

4000年以上も前から、オリーブオイルを採るために果実が栽培されてきたオリーブ。最近では日本国内でもオリーブを使ったお茶が作られているので、手に入りやすくなってきました。枝は平和のシンボルとして親しまれています。

オリーブオイルは、酸化に強く、悪玉コレステロールを減らすなどの効能で知られますが、葉は血圧や血糖値を下げるとされ、高血圧や糖尿病などの生活習慣病の予防になります。オリーブティーには、抗菌、抗ウイルス作用があり、インフルエンザやヘルペスウイルスの撃退に役立ちます。

天然の鎮静剤。リラックスさせて血流をよくする「パッションフラワー」

パッションフラワーは、花の形が時計の文字盤に見えるところから、トケイソウとも呼ばれています。花の各部が、はりつけの刑にされたキリストの姿を象徴していると考えられパッション(受難)フラワーという名前が付けられました。

パッションフラワーは「天然の鎮静剤」といわれるほど強い鎮静作用があります。精神的な緊張による不眠、体のこわばり、高血圧、ぜんそく、過敏性腸症候群など、精神からくるトラブルを改善します。不眠症の場合、特に有効なのは、神経性の不眠症の場合です。心配事があり、眠いのにいつまでも寝付けないという時には、パッションフラワーのハーブティーを飲むと効果が実感できるのではないでしょうか。鎮静剤や睡眠薬を常用すると習慣になって薬がないと眠れなくなってしまったり、うつ状態を誘発する危険性があります。しかしパッションフラワーのお茶なら、そういった心配もありません。リラックスした気分にする作用があるため、動悸を抑え、血圧を下げる効果もあります。体質によっては、眠気を催すことがあるので車の運転があるときや妊娠中は控えたほうがよさそうです。

すぐれた強心作用で、動悸息切れを改善する「ホーソン」

ホーソンの和名は「セイヨウサンザシ」です。日干しにした実で入れたハーブティーには、すぐれた強心作用があります。動悸や息切れなど心臓に関するさまざまな症状の改善に使われてきました。心臓の負担を減らすとともに、心臓を丈夫にする働きがあるといわれています。血圧を正常に戻す働きがあり、低血圧と高血圧の両方に効果があります。

最近の研究から、血流量を増加させるほか、血管そのものを健やかに保つ働きがあることが報告されています。ホーソンの作用は穏やかで、高齢者でも安心して飲めるハーブティーです。ほのかな甘みと酸味を感じるハーブティーで、小さじ1をつぶして5分間煮出し、さらに5分間蒸らして飲みます。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ資格

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ

ガーデニングを基礎から学びたい方に。
ガーデニング資格

ガーデニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ガーデニング ガーデニング

花を扱う「プロ」の知識と技術が身につく。
フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

フラワーアレンジ資料 フラワーアレンジ

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ