胃腸の調子を改善したいときに飲むハーブティー

胃に良いハーブティー

世界には、様々な種類のハーブが存在します。ハーブによって効果や効能が違います。そこで、胃腸の調子を改善したいときにオススメするハーブティーをご紹介します。

1. 胃腸の調子を改善したいときに飲むハーブティー Ⅰ

・「キャロブ」

キャロブの歴史は、とても古く宝石の単位で使用されているカラットの語源は、ここからきています。1カラットは、キャロブの種1粒と同じ重さが基本となっています。

・「ジンジャー」

妊娠中のつわりや吐き気などにオススメのハーブです。発汗作用や消化促進作用があります。

・「オレンジピール」

体内で消化不良を感じる際にオススメです。利尿作用もあります。

・「シナモン」

消化を助ける効果があります。お腹の調子が悪いときに、オススメです。胃腸の調子を落ち着かせてくれて、下痢や腹痛などに効果的です。

・「クローブ」

鎮静作用や消化を助けてくれる効果があります。

2. 胃腸の調子を改善したいときに飲むハーブティー Ⅱ

・「チコリ」

ビタミンやミネラルが多いハーブです。インスタントコーヒーなどにも含まれており、利尿作用や強壮効果に期待できます。

・「リコライス」

甘味が強いです。解毒薬、消炎薬、緩和薬などとして効果があります。

・「カルダモン」

ケーキやカレーなどに使われています。鎮静効果や消化を助けてくれます。

・「フェンネル」

気持ちを落ち着けてくれる鎮静効果に期待できます。

3. 胃をスッキリしたいときに飲むハーブティー

・「ペパーミント」

鎮静効果があるため、咳をおさえたり不眠症などに効果があります。

・「ジンジャー」

妊娠中のつわりや、吐き気などに効果があります。発汗作用や消化促進作用があります。

・「カモミール」

不眠症や神経痛、リウマチなどに効果があります。

・「ローズ」

血行促進、新陳代謝の促進などに効果的です。ローズの香りには、リラックス効果があります。

・「オレンジピール」

体内での消化を促進します。また、利尿作用もあります。

・「レモンバーム」

うつ病や緊張などを緩和する効果があります。精神的なものからくる胃腸の不調にも効果的です。

・「パパイヤリーフ」

代謝を良くしてくれる働きがあります。パパインという酵素が多く含まれています。また、便秘の解消にもつながります。

いかがでしたか?

ハーブの種類は多く、それぞれのハーブ独自の効果や効能があります。自分自身がどのような状態なのかを把握し、その状態に効果的なハーブティーを飲むことで、改善されていくはずです。

是非、参考にしてください。

人気の通信教育はこちら

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ資格

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ

ガーデニングを基礎から学びたい方に。
ガーデニング資格

ガーデニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ガーデニング ガーデニング

花を扱う「プロ」の知識と技術が身につく。
フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

フラワーアレンジ資料 フラワーアレンジ

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る