更年期障害に効くハーブアンゼリカ サフラワー セージ

アンゼリカ ハーブ

子宮の働きを助ける、女性に優しい「アンゼリカ」

アンゼリカはハーブとしては大型で、2m位まで成長し、葉も大型です。かつては聖なる力を持つと考えられ、薬効が広いハーブとしても知られていました。アンゼリカは葉、茎、種子も薬用にされますが、特に根に薬効成分が集中しています。においをかいでみると、いかにも苦そうな香りがしますが、飲んでみるとクセのない味です。

アンゼリカは気管支の炎症をやわらげる効果が高く、血行をよくして体を温める効果があるため風邪を引いた時に飲むといいでしょう。また、胃液や胆汁の分泌を促し、消化不良や食欲不振を改善する作用がります。血行を良くすることで子宮に働きかけ、生理痛や月経前症候群の症状も緩和します。特にホルモンバランスに働きかけて、更年期障害に多い体の冷えの症状をやわらげ、気力、体力ともに充実させる作用があります。

血の流れをよくして生理不順に効果を発揮する「サフラワー」

和名は「紅花」。日本国内でも山形県の特産品として知られています。エジプト原産のキク科の2年草で、花の先を摘むことから「末摘花(すえつむばな)」ともいわれています。源氏物語に登場する「末摘花の姫」は、鼻が赤いことからこの名がつきました。漢方では「血を動かす薬草」として利用され、血流を刺激して血行をよくするため、冷え性を改善するといわれています。

サフラワーのハーブティーは、カレンデュラに似たやさしい味で、花の香りと、まろやかな口当たりが特徴です。漢方薬ではこれに「当帰(とうき)」「桃仁(とうじん)」「桂枝(けいし)「大黄(だいおう)」などを加えて婦人病に用いますが、生理痛、生理不順、更年期障害をやわらげるには、サフラワーだけを使って、ハーブティーとして飲むと楽になります。

更年期障害のホットフラッシュに効果を発揮する「セージ」

肉の臭みを消したり、脂肪を分解する効果があります。独特の風味も味のアクセントになり、ソーセージの名前の由来になるくらいソーセージづくりには欠かせないハーブです。セージはラテン語で「救う」という意味を持つ「salvare(サルワーレ)」が語源とされています。セージの薬効はギリシャ・ローマ時代には、万病に治療薬に用いられていたという記録も残されています。

セージのお茶は精神の疲れを取り、やる気と集中力を高める効果もあります。イライラする時や気持ちがふさぎ込んでいるときなど、更年期特有の気持ちの不安定さにも効果を発揮します。ホルモンの働きを助ける効果もあるので、生理不順や更年期障害の諸症状を和らげてくれます。更年期障害によくある寝汗やほてり、いわゆるホットフラッシュを鎮めるのにも効果をあらわします。

人気の通信教育はこちら

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ資格

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ

ガーデニングを基礎から学びたい方に。
ガーデニング資格

ガーデニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ガーデニング ガーデニング

花を扱う「プロ」の知識と技術が身につく。
フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

フラワーアレンジ資料 フラワーアレンジ

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る