ハーブは自然の便秘薬!キーワードは『緩下作用』

ダンデリオン タンポポ ハーブ

便秘で便秘薬が手放せない女性が増えています。便秘薬を使い続けると、薬に慣れてしまい、大量に使わないと便意が起きなくなることも。そんな人におススメなのが、緩下作用があるハーブです。ハーブには自然の有効成分が含まれています。穏やかにあなたの身体に働きかけて、知らず知らずのうちに便秘が解消されていくのを実感できるはずです。

 

■便秘とは

便秘とは、便が体内に長期間溜まった状態で、排泄の回数が少ないことや、腸内に便が残っていて不快な状態です。ただし、具体的に何日排便がなければ便秘であるといった日数はなく、頻度に関係なく、便が溜まっていることが原因でお腹が張ったり、腹痛を起こしたりなどの不快症状を本人が感じている場合が便秘の状態であるといえます。

 

便秘の種類には、機能性便秘と器質性便秘があり、機能性便秘が一般的な便秘です。機能性便秘は、消化器官の機能が低下することで起こります。急性便秘と慢性便秘、医原性便秘があります。

 

急性便秘は一時的な便秘で、水分の摂取量が少なかったり、食物繊維の量が少なかったりするのが主な原因ですが、他にストレスや運動不足、食事量の不足などがあります。

 

慢性便秘は、便秘が日常的に起こることです。大腸の機能や筋力の低下により便を押し出す力が弱くなる弛緩性便秘、ストレスにより腸が痙攣を起こしスムーズに動かなくなってしまう痙攣性便秘、便意が脳に伝わらなくなっている直腸性便秘の3種類があります。

 

医原性便秘は、薬の副作用で起こる便秘で腸の機能低下や自律神経機能障害が原因です。がん患者に多くみられます。

 

■便秘におすすめのハーブ

 

ハーブをお湯で抽出して飲むハーブティーは、水分を補給することができ便秘解消に役立ちます。また、ハーブの種類によっては「緩下作用」(かんげさよう)を持つものがあります。緩下作用とは、「便を柔らかくして排出させやすくする作用」です。

 

緩下作用があるハーブ3種

・ダンディライオン(ダンデリオン)

ダンディライオンは、タンポポの根を乾燥させてハーブにしたものです。

根を軽く炒って「タンポポコーヒー」という名称のハーブコーヒーとして販売されています。コーヒーは飲みたくないけれどカフェインを摂りたくないという方に人気です。デトックス効果の強いハーブで体内の不要なものを排出します。

 

・ハイビスカス

さわやかな酸味とワインレッドの鮮やかな色が人気のハーブティーです。クエン酸が豊富に含まれており疲労を回復させ代謝を促進します。

 

・ローズヒップ

別名「ビタミンCの爆弾」と呼ばれるほど豊富なビタミンCが豊富で、フラボノイドとの相乗効果で便秘を改善します。

 

■使い方

ダンディライオンは単品でハーブコーヒーとして、ハイビスカスとローズヒップは相性が良いのでブレンドして飲むのがおすすめです。ハーブは常に体内に有効成分があることによって、穏やかに心身に働きかけます。一度に大量に飲んでも数時間後には体内から排出されてしまいますので、なるべく回数を分けて、4~5時間ごとに飲むと良いでしょう。

 

ハーブの自然のチカラで、身体をスッキリさせると、気分も明るくなります。薬と違って、味を楽しむことができるのがハーブの良いところです。緩下作用があるハーブにはちみつを加えてみたり、他のハーブをブレンドしたりして楽しみながら便秘を解消してください。

人気の通信教育はこちら

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ資格

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ

ガーデニングを基礎から学びたい方に。
ガーデニング資格

ガーデニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ガーデニング ガーデニング

花を扱う「プロ」の知識と技術が身につく。
フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

フラワーアレンジ資料 フラワーアレンジ

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る