ハーブは日陰でも育つ!初心者も育てやすいハーブの日陰栽培。

初心者でも簡単に育てることができることから、ベランダなどで育てる人も増えてきたハーブですが、実は日陰でも育てることができるのをご存知でしょうか。生育・繁殖力ともに力強いハーブだからこそ、日陰でも元気に育ってくれるので、日当たりが悪いから栽培をあきらめていた人でも楽しく栽培することができますよ。

初心者が育てやすい理由

なぜハーブは初心者でも育てやすいのでしょうか。

・基本、放置でも育つ

初心者の人が植物を育てる際、気になる点というのはその植物の世話の頻度なのではないでしょうか。以前植物を育てていたけど、水やりを怠って枯らしてしまったという人も少なくないでしょう。しかしハーブは野生の状態に近い植物のため、水やりを多少忘れてしまっても問題なく育ちます。全く水がいらないわけではありませんが、気負いする必要はありません。

・病気、害虫に強い

ハーブは非常に丈夫な植物で、滅多に病気になることはありません。また人にとっては良い香りとして認識されるハーブの香りですが、虫はあの特有な香りが苦手で近寄らないことがあります。

・料理にも使える

食用ハーブを選んで育てれば、植物を育てるモチベーションがあがりますよね。育てた分自由に使うことができるので、育てがいが生まれるでしょう。

日陰を好むハーブ

初心者でも育てやすいハーブですが、中でも育てやすい日陰でも育つハーブをいくつかご紹介していきます。気軽に育てられるものばかりですから、ぜひ挑戦してみてくださいね。

・パセリ

日に当たると茎や葉が硬くなってしまうハーブのため、半日陰の場所で育てるのが向いています。直射日光に当てるのはNGのハーブです。半日陰の場所で育てることで葉が柔らかくなり、食べやすくなります。

・レモンバーム

レモンとミントを合わせたような爽やかな香りが特徴のハーブです。風通しのいい日陰を好んで生育します。条件がしっかりと合えば、葉の色つやが綺麗になりますし、やわらかな葉を収穫することができます。お茶に浮かべるのもおすすめですが、お風呂に浮かべて香りを楽しむのもいいですよ。

・チャービル

セリ科のハーブでバターで炒めると香りと風味がよくなるハーブです。直射日光に当たると葉と茎が硬くなってしまい、料理に向かなくなってしまうので、日陰で育てるようにしましょう。

日陰に強いハーブ

・ミント

どんな環境においても強く生育するハーブなので、日当たりの悪い場所でもしっかり育てることができます。ただし生育が良好すぎて他の植物を枯らすこともあるハーブなので、隣に他のハーブを植えることは避けましょう。

・カモミール

日当たりを好むハーブではありますが、暑さにすこぶる弱いハーブのため、半日陰でたまに水を与える程度が一番よく育ちます。カモミールは花が咲いたら適宜摘み取って乾燥したものをハーブティーにして飲むと美味しいです。

・ローズマリー

寒さに強いのが特徴のハーブで、半日陰の場所でほとんど水をやらなくても生育に問題ありません。秋から冬にかけてハーブを育てていきたい人には一番おすすめできるハーブです。

日陰でも育つハーブで植物のある生活を

ハーブは日当たり良好でなくてもしっかりと育ってくれるので、室内でも気軽に育てることができます。今までハーブの栽培に挑戦できなかった人も、この機会に植物のある生活を体験してみてはいかがでしょうか。

人気の通信教育はこちら

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ資格

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ

ガーデニングを基礎から学びたい方に。
ガーデニング資格

ガーデニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ガーデニング ガーデニング

花を扱う「プロ」の知識と技術が身につく。
フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

フラワーアレンジ資料 フラワーアレンジ

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る