ハーブに肥料は必要?初心者でもできる簡単な肥料のやり方。

%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%96%e3%80%80%e8%82%a5%e6%96%99

植物を育てることになった時、肥料が必要かどうか気になる人も多いのではないでしょうか。ハーブは生育力も繁殖力も強い植物なので、一見すると肥料が必要ないようにも見えるのですが、実際のところどうなのでしょうか。今回はハーブに肥料が必要なのかどうか、肥料をあげる場合にはどのようにすべきかを紹介していきます。

ハーブに肥料は必要?

前提としてハーブは肥料の量が控えめでも全く問題がないと言われています。というのも、ハーブは他の観葉植物に比べ、野生に近い状態で育てることができるからです。ただし、ベランダで育てるハーブというのは自然界と違い、プランターという狭い空間で育てられるものです。プランターの中ではハーブは根を遠くまで伸ばしきることができず、生育にも限界がありますから、適宜肥料は必要になると言えます。

肥料が必要になる時期

ハーブが肥料を必要とする場合には大きく分けて3つの時期があります。まず1つ目は種をまく時や苗の植え付けをする際に土に混ぜる肥料です。2つ目は成長途中に適宜追加していく肥料で、3つ目がハーブを収穫した後に追加する肥料です。それ以外に毎度毎度肥料を与える必要はありません。

2つ目に紹介した肥料のことを追肥と呼ぶのですが、ハーブを越冬させる際に使用するのがおすすめです。冬や寒い時期に肥料を与えると春に元気に育ってくれますよ。

肥料のやり方

プランターで育てる場合の分量とやり方をお教えします。ハーブによってはお教えする肥料の量でも多い時がありますので、様子を見ながら徐々に肥料は増やしていくようにしましょう。

容量が5l程度のプランターの場合には、肥料は大体150ml程度で足りてしまいます。一握り分が3回だと思ってください。根の回りを取り囲むように3か所に分けて土を掘り、一握り分の肥料を加えていきます。

微生物肥料のすすめ

一般的に販売されている化学肥料は扱いもしやすいのですが、もし食用にハーブを育てているのであれば、微生物肥料を使ってみてはいかがでしょうか。食用に使用することを考えると、微生物肥料の方が口に入れた時の安心感があるという人も多くいます。実際に微生物肥料だと土の中の微生物に働きかけ、空気の流れや水はけ、水分の含みも良くなり健康的な土を育てることができます。

先に紹介した肥料のやり方で微生物肥料を使ってみようかなという人は、3か所にわけて肥料を与えていたのを1か所に固めて加えるに変更してください。微生物肥料は反応が穏やかなので、1か所にまとめて土へ加えても緩やかに効果を発揮してくれます。

微生物肥料はハーブにも土にも、食事をする人にも優しい肥料ではあるのですが、1点注意があります。保管する際、湿気のある所に置くと微生物が活発に繁殖してしまうので、乾燥した場所に保管するようにしましょう。乾燥した場所に保管すれば2年ほど持ちます。

また微生物が活発に繁殖してしまうと、稀に甘酒のような発酵集が漂い動物が寄ってきてしまうことがあります。ハーブが動物にやられてしまわないようネットをかぶせる対策も練っておくといいかもしれませんね。

肥料のやり過ぎには注意

ハーブは肥料は控えめでもしっかりと生育することができます。意識しすぎて肥料をやり過ぎないよう注意しましょう。与えるべき時期を意識すれば肥料をあげるのも難しいことではありませんよ。

人気の通信教育はこちら

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ資格

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ

ガーデニングを基礎から学びたい方に。
ガーデニング資格

ガーデニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ガーデニング ガーデニング

花を扱う「プロ」の知識と技術が身につく。
フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

フラワーアレンジ資料 フラワーアレンジ

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る