ネトルとコンフリーの効能

「ネトル」と「コンフリー」の効能についてご紹介します。

1. 「ネトル」と、「コンフリー」について

・「ネトル」とは?

ネトルは、花粉症の予防に役立ちます。ネトルは、名前が針を意味しています。このようなことから、茎にトゲがあるためです。また、日本の植物であるイラクサに似ていることから、西洋イラクサという和名があります。

・「コンフリー」とは?

コンフリーの葉には、ビタミン類やミネラル、カルシウム、たんぱく質が豊富に含まれています。栄養価が高く、食べることで効く薬草です。コンフリーは、ニットボーンとも言われており、昔から骨折の治療に用いられてきました。アラントインという成分が含まれていて、これが骨や軟骨、など筋肉の成長を促進してくれます。コンフリーの葉を裏ごしして湿布にすることで骨折や捻挫などの治りを早めてくれます。

2. 「ネトル」と、「コンフリー」の効能

・「ネトル」の効能

ネトルには、鉄、キサントフィル、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、タンニン酸、ホルモン、カルシウム、ナトリウム、硫黄、リン、など人間の身体に重要なミネラルやビタミンが多く含まれています。天然の抗アレルギー作用で花粉症に効果的です。また、鉄分が多くビタミンCが豊富に含まれていることから体内に吸収されやすく貧血にも効果的です。

・「コンフリー」の効能

血液を浄化する働きがあり、血圧を安定させ貧血を予防してくれます。最近の研究により、ネトルの抗アレルギー作用が注目されています。それにより、花粉症の不快な症状を緩和させることにも利用されるようになりました。アラントインを豊富に含むため、捻挫、傷、などの治りを早めてくれます。汚れた傷に用いる際には、しっかりと消毒殺菌を行ってから用いるようにしてください。そうでなければ、汚れや膿を傷口に封じ込めてしまう恐れがあります。

3. 「ネトル」と、「コンフリー」の美容効果

・「ネトル」の美容効果

ネトルの根は、脱毛とふけを予防するコンディショナーとして用いられてきました。地肌を強壮し血行促進してくれます。これにより、毛髪が強くなり抜け毛を防いでくれます。

・「コンフリー」の美容効果

傷の修復に良いことから、浸出液を入浴剤として用いれば収れん作用や細胞増殖作用などにより肌をなめらかに整え、しわなどを防いでくれます。入浴剤の作り方は、ロシアンコンフリーと浄水を準備します。コンフリーを紙パックに入れて沸騰させた浄水を入れます。その後、10分間浸し、浸出液を作ります。この浸出液をお風呂に入れることで、入浴剤として使用できます。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ資格

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ

ガーデニングを基礎から学びたい方に。
ガーデニング資格

ガーデニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ガーデニング ガーデニング

花を扱う「プロ」の知識と技術が身につく。
フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

フラワーアレンジ資料 フラワーアレンジ

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ