ダイエットを応援するハーブ ギムネマ マテ コーンシルク

ハーブギムネマ

ダイエットの強い味方。甘味に対する欲求を抑える「ギムネマ」

東南アジアなどの熱帯・亜熱帯に広く自生しているギムネマは、ダイエットに優れた効果があります。主成分であるギムネマ酸が、腸内で糖分の吸収を抑える働きをします。血糖値を下げる作用もあり、肥満や糖尿病の防止に高い効果があるといわれています。

ギムネマティーには、5000年も前からインドの伝統療法「アーユルヴェーダ」で糖尿病の治療に使われてきた歴史があります。ギムネマのお茶は、香りも爽やかで緑茶に似たクセのない味です。

このハーブティーを飲むと、舌にある甘みを感じる味覚細胞の働きを一時的に鈍くするため、甘いものを食べても美味しく感じなくなるといわれています。さらに、最近では糖質の吸収を抑制する働きがあることが分かってきました。腸と舌に働きかけることから、ダイエット効果が期待されています。お茶だけでなく、ギムネマを使ったタブレットや飴なども市販されています。しかし、ギムネマの有効成分であるギムネマ酸がどれだけ含まれているか疑問なので、過信しないことです。

肥満を防ぐ南アメリカで定番のお茶「マテ」

マテ茶は、パラグアイやブラジル西南部の山岳地帯に自生する「ゼルバマテ」というモチノキ科の常緑高木の葉を原料にしたお茶です。非常に栄養価が高く、かつては壊血病の民間療法に用いられていたほどです。マテ茶は「南米のミラクルティー」と呼ばれるほど栄養価が高いうえ、さまざまな効果を発揮します。腸の運動を促進して便秘を防ぐとともに、新陳代謝を盛んにして肥満を防ぐ効果あります。

マテ茶は、糖質をとりすぎるのを抑制してくれます。コレステロールの増加を防いだり、脂肪の分解を早めてくれます。ダイエットしている時には、どうしても食事制限しなければなりません。そのためスタミナがダウンしたり、元気がなくなってしまったりします。しかしマテ茶の葉に含まれる成分、マテインというアルカロイドが活力源となり、元気にしてくれます。

 

おだやかな利尿作用で水太りを改善する「コーンシルク」

コーンシルクとは、トウモロコシの実の部分から伸びる絹糸のような穂の部分のことをいいます。シルクのような滑らかさと繊細さはまさにトウモロコシの「絹」いってもいいでしょう。

このコーンシルクを使ったティーには、おだやかで優れた利尿作用があります。そのため、むくみで悩んでいる人や肥満のなかでも水太りの人の体質改善に役立ちます。さらには膀胱炎や尿道炎の炎症をやわらげます。味は、トウモロコシの香ばしさと甘みが感じられるお茶です。飲み方としては、ふんわりと丸めたトウモロコシの穂を大さじ2、5分間煮出して、さらに5分間蒸らせば出来上がりです。

 

人気の通信教育はこちら

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ資格

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ

ガーデニングを基礎から学びたい方に。
ガーデニング資格

ガーデニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ガーデニング ガーデニング

花を扱う「プロ」の知識と技術が身につく。
フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

フラワーアレンジ資料 フラワーアレンジ

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る