うつ 落ち込みに効くハーブバジル ラベンダー ジャスミン

うつ 落ち込みに効くハーブバジル

胃腸の調子を整え、イライラや不眠を改善する「バジル」

スパイシーな香りが、食欲を誘うバジル。数十種類あるといわれていますが、優しい香りの「スイートバジル」は、料理用ハーブとして、イタリアをはじめ世界各国で利用されています。バジルという名前は、ギリシャ語の「王様」という言葉に由来しています。それだけ人気があり、実際バジルは「ハーブの王様」ともいわれています。バジルのお茶は、さわやかさの中に甘みを感じられる香りがあり、やや刺激のあるピリッとした味が特徴です。

バジルは、消化を促し、胃炎、胃痙攣、胃酸過多など胃腸の諸症状を緩和してくれます。消化器系の不調を改善する働きが強いので、胃腸が弱い人にはおススメのハーブティーです。スパイシーな味わいが刺激になって気分を変えてくれるので、イライラする時や逆に落ち込んだときなどに飲むと元気が出ます。エッセンシャルオイルは神経の疲れを取る効果が高く、マッサージオイルなどに用いられ、気持ちをリラックスさせてくれます。

乱れた体や心の状態に効く「ラベンダー」

ラベンダーは「香りの庭の女王」とも呼ばれ、数多いハーブの中でも、最も人気の高いもののひとつです。清楚な香りの紫色の花を咲かせ、庭に植えるハーブとして観賞用にもとても人気があります。ハーブティーにしたときにも、独特の強くて甘い香りが漂います。ラベンダーはラテン語で「洗う」という意味で、古代ローマでは、公共の浴場で入浴剤として使われていました。さらに洗濯にも使い、衣類にラベンダーの芳香をつけていたともいわれています。

香りには強い鎮静効果があり、イライラするときや不安感が強いときに飲むと気持ちが鎮まります。リラックスできるので、気持が落ち込んでうつ状態の時に飲むと心が癒されます。さまざまな用途に使えるのも、ラベンダーの特徴です。花を乾燥させてポプリやサシェに入れると、香りが長く続き、石けんやろうそくなどの材料としても定番です。最近では鎮静効果を利用したアイピローも登場し、目の疲れを癒すとともに高いリラックス効果も期待できます。

落ち込んだ気分を明るくする「ジャスミン」

原産はインド、アフガニスタン、イランで芳香の漂い白い花を咲かせます。絶世の美女として知られるクレオパトラが愛用したなど秘薬としての歴史があり、最近では心因性の性機能障害の改善治療に役立てられることもあります。エッセンシャルオイルは1kg採取するのに1トンの花弁が必要とされるほど非常に高価なものです。エキゾチックで濃厚な香りが、神経を鎮めてリラックスさせるとして、オイルマッサージや芳香浴に使われます。ジャスミンティーには、いらだった神経を鎮めて、抑うつ的な気分を楽にしてくれる効果があります。

 

人気の通信教育はこちら

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ資格

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ

ガーデニングを基礎から学びたい方に。
ガーデニング資格

ガーデニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ガーデニング ガーデニング

花を扱う「プロ」の知識と技術が身につく。
フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

フラワーアレンジ資料 フラワーアレンジ

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る