ガーデニング・園芸ニュース

ガーデニング

園芸とガーデニングニュース

イギリス人はガーデニングが好き~イングリッシュガーデン

イギリスといえばいろんなイメージがあるかもしれませんが、 《ガーデニング》もそのひとつ。 特に、近年日本でもイングリッシュガーデンに対する憧れや 興味が高まっていますね。

確かに、実際イギリスに行ってみると、思わずガーデニングしたくなるのも うなずけるような環境なわけですが。

家一軒一軒が、それぞれのステキなガーデンを持っています。 庭は部屋のようなものというイギリス人の声もあります。

つまりは、彼らにとって庭は部屋と同じようにくつろいだり 食事をしたりする時間を過ごす大事な場所なのですね。

イギリスでは、さぞや家庭でのガーデニングの歴史が長いんだろう。と思いきや、 実はそうでもないそうです。

昔は、一部のお金持ちによる、趣味のひとつだったそう。 しかし、1970年代に入って、あるガーデニング番組がきっかけで 突然一般の人たちにも人気が出てきたんですって。

その後はテレビ企画の人気も手伝って、 ガーデニング人口は急激に増えたとのこと。 イギリスはやはりガーデニングに適した環境なのか?

青々とした緑が本当に景色に良く映えるところですよね。 イギリス人は、自分たちの手でガーデニング作りをするのが好きだそうです。

ホームセンターやガーデンセンターへ行けば、 たくさんのガーデニンググッズに飽きることはないでしょう。

私たち日本に住む日本人は、もしイギリスに行く機会があったら 公園やガーデニングセンターなど、たくさんの公共の庭があるので ぜひ見学してみたいですね。

ガーデニングと言えば、寄せ植えやガーデニングの世界大会など頭に浮かぶ方も多いのではないでしょうか?

イングリッシュガーデンという名前があるくらいなので、イギリスが発祥なのか、由来ってなんだろうと思っていた時に、素敵な話と戦争が関わっているという事を知りました。

聞いた時はビックリしましたが、聞いた後は「なるほど」と納得しました。

素敵な話は、イギリス式ガーデニングと結婚式の関係です。

イギリスは、名古屋の結婚式に似ており、花嫁サイドが費用を全て負担するのが通常だそうです。

私の親戚が、いわゆる「名古屋婚」だったので、話を聞いた時はビックリする慣わしだなぁと思っていました。

イギリスの最も伝統的な結婚式が、花嫁の家の庭を1年かけて花を育て、花いっぱいにしてから花嫁の家で結婚式をあげるというものです。

今では、少数派になってきているそうですが、そういう経緯があっのだと知ると、1年かけて我が子のために大切に花を育て、娘を嫁に出す両親の気持ちは万国共通なのだなぁと思いました。

また、それとは全く別の役割を担っていたという事実も知りました。

第二次世界大戦時、イギリスは食料の多くを輸入していました。

植民地を多く持っていた経緯が、その理由だそうです。

輸入していると知った敵国ドイツは潜水艦のUボートでイギリスの食料輸送船を片っ端から攻撃しました。

そのため、イギリスの食料の備蓄が殆ど尽きてしまうという緊急事態に追い込まれたのです。

日本も戦国時代に兵糧攻め攻撃を敵領地にしていたのと同様、強靭な力を持っていた大英帝国がドイツの攻撃に撃破されてしまったのです。

その結果、合理的なイギリス人が考え付いたのは、畑に転用できる庭を持つ事でした。

いざという時の食料確保のため、リスク対策のためでもあったのです。

今では、食糧確保のためのリスク回避というのが、必要ではなくなり、花を植えて楽しむようになった、というのがイギリス人のガーデニングの始まりなのだそうです。

四季折々の草花が庭いっぱいに咲いている華やかなイメージでしたが、時代背景を知るとイギリス人のリスク回避の知恵と努力が、今のガーデニングを作ったのですね。

グリーンアドバイザーになってガーデニングのプロを目指そう

現在、国内でグリーンアドバイザーとして活躍しているのは、約10,000人にものぼるそうです。

人気がある資格で、その数も、どんどん増えているそうです。園芸ショップなどで接することも増えているのではないでしょうか。

社団法人家庭園芸普及協会で行っているグリーンアドバイザー資格認定試験は、どのような試験でしょうか。

認定講習を受講し、その後の試験に合格する必要があります。試験は筆記方式。60分間、計80問の出題です。

検定の内容は、家庭園芸全般に関する知識、植物や園芸の基本種・球根・苗の基礎知識、繁種・定植の方法、繁殖・交配の方法、肥料や薬品、道具などのガーデニンググッズ全般と、園芸デザインと飾り方、売り場でのデザインなど、広範囲です。

講習会では、協会により、独自に作成されたオリジナルテキストが配られます。

これは他では手に入りません。この講習会ではガーデニング界では著名な方々が講師を務めるので、楽しみですね。

テキストも、その講師の方々によって、作成されています。参加者の特典ともいえますね!

試験は、講習で学んだ内容やテキストの内容になるので、しっかり学習していれば、そう難しい内容ではないでしょう。

ただ、参加人数が多いだけに、その独特な雰囲気で緊張しすぎないように。

このテキストをよく読んで、しっかり準備することが大事です。この資格の期限は、5年間です。

晴れて合格してグリーンアドバイザーになっても、日々進化している世界なので、勉強を続ける姿勢が大事です。

つる植物の剪定

つるの植物は、1年に1~2センチほど、つるを伸ばすほど成長が早いと言う特徴を持っています。

太い幹を持ち、自立する一般的な庭木には、その種類ごとのその自然な形があります。

ただ、つる植物の場合は、単独で自生せずに他のものに絡まりながらものの形によってどんな樹形にも、なります。

形の自由度が高い一方、そのまま放置していると枝がいくつも絡まって形が崩れてしまうことが有ります。

そんな、植物の特徴を生かし、限られたスペースにきちんと収めるためには、どんなふうに仕立てるか最初から決めておくことが、大切です。

その仕立て方にあった、支えを用意して毎年こまめに剪定や誘引を行うこと、それがすっきりとした姿でつる植物を長く楽しむためのコツだそうです。

つる植物には、草と木の両方がありますが、今回は木のタイプについて考えたいと思います。

木になるタイプとしては、

「アケビ」「クレマチス」「トケイソウ」「ノウゼンカズラ」「フジ」「モッコウバラ」などがあります。

つる植物の特徴を生かした仕立て方として、「ポール仕立て」「フェンス仕立て」「棚仕立て」「アーチ仕立て」などがあります。

○ポール仕立て(例・・ノウゼンカズラ)

一本の直立したポールにつるを絡ませて上へ誘引する方法です。

場所を取らずに基本的に枝を切り戻すだけの剪定で簡単に維持できるのがメリットです。

○フェンス仕立て(例・・ロニセラ)

フェンスやトレリスなど垣根状の構造物につるを絡ませる方法です。

すでにあるフェンスを利用すれば、生垣ようの木を用いるよりはるかに安い価格で出来ます。

○アーチ仕立て(例・・クレマチス)

アーチ型の枠に誘引する方法です。

棚より場所をとらないので、狭い場所でも楽しむことが出来ます。

○棚仕立て(例・・フジ)

つる植物の特性を最大限に生かした方法です。

フジのように垂れ下がった花を観賞するのに最適な方法と言えます。

最初にしっかりした棚を作って、棚全体にバランスよく配置するのがポイントです。

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

ガーデニングを基礎から学びたい方に。
ガーデニング資格

ガーデニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ガーデニング ガーデニング

花を扱う「プロ」の知識と技術が身につく。
フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

フラワーアレンジ資料 フラワーアレンジ

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ資格

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育・通信講座の諒設計アーキテクトラーニング資格講座Topへ