観葉植物の選び方について

観葉植物の選び ガーデニング

観葉植物の種類は多く、様々なものが存在します。

園芸店やホームセンターなどでは、たくさん商品が並んでいるため、

どれを購入したら良いのか悩んでしまうはずです。

たくさんある観葉植物の中から自分好みの良いものを購入できたら嬉しいですよね。

そこで、初心者の方でも分かりやすく失敗しない観葉植物の選び方をご紹介します。

1. 置きたい場所に合わせて観葉植物を選ぶ

観葉植物を購入するにあたり置く場所をどこにするのか考えてください。

置く場所を考えることで、その場所に最適なサイズの観葉植物が決まります。

購入後の観葉植物が成長した場合についても考えるようにしましょう。

大きすぎてスペースをとってしまったり、

小さすぎてしまうなどのことがないようにしましょう。

生活する上で邪魔にならない配置をすることで、観葉植物を楽しむことができます。

小型の観葉植物は移動するのが楽です。このようなことも踏まえた上で、

観葉植物を選びましょう。

2. 日当たりについて

日当たりについてです。置きたい場所の日当たりはどうか確認してください。

観葉植物は、太陽の光を好むものもあれば、逆に直射日光に長時間当たると、

はが焼けて枯れるものもあります。

日中ほとんど太陽の光が当たらない場所に置くならば、

日陰を好む観葉植物をお勧めします。

気温については、15度を下回ると根が弱ってしまうものがあります。

地域や住宅環境により違ってきます。

3. 元気な観葉植物の選び方

・全体の葉の色つやがよく葉先が枯れていないものを選びましょう。

葉の色が濃くつやがあり、葉に張りがあるものが良いです。

・葉が太くしっかり根付いて、根元に近い位置に枝葉が付いているものにしましょう。

根元の茎がしっかりしているものにすることで、

茎にシワが出ているものは根が弱っています。

根元に近い位置に勢い良く枝葉がついている株は活力がみなぎっています。

・新芽が元気良く吹いているものにしましょう。

・葉の表裏や茎に病害虫がついていないものにしましょう。

葉の表裏、特に新芽に害虫がつきやすいので良くみてください。

根がしっかり張っているものを選びましょう。

根元がぐらぐらするようでは、根が張っていないことがわかります。

鉢底をのぞき白い根底が見えている株にしましょう。

このような株は、根っこが充実しているので元気な株と言えます。

いかがでしたか?

観葉植物を選ぶポイントをしっかりと抑えることで、

自分の欲しい条件に合うものを選ぶことができます。

是非、参考にしてください。

人気の通信教育はこちら

ガーデニングを基礎から学びたい方に。
ガーデニング資格

ガーデニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ガーデニング ガーデニング

花を扱う「プロ」の知識と技術が身につく。
フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

フラワーアレンジ資料 フラワーアレンジ

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ資格

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る