優れもののエダマメを育てよう

エダマメを育てガーデニング

1 おつまみに、おやつにも

エダマメは、大豆を若さやのうちに収穫し、野菜として利用するときの呼び名です。

「畑の肉」と言われる大豆を若いうちに収穫するエダマメは、タンパク質、ビタミンB1、B2、カルシウムを豊富に含んでいます。しかも、大豆にはないビタミンCも多く含み、エダマメ100g中に含まれるカルシウムは、1日に必要とされる所要量の約1.5倍、ビタミンB1、Cは約半量を満たすことができる優れものです。

そんな、エダマメの作り方をご紹介します。

2 土壌の準備

完熟堆肥1000gに対し有機石灰100gの割合でよく混ぜます。

このとき元肥として、1㎡あたり化成肥料50gと総合ミネラル補給肥料40gを一緒によく混ぜておきます。

エダマメは、本来は穀類なので、ほかの野菜に比べるとたくさんの肥料を必要としません。しかし、開花期は多湿を好み、乾燥するとさや数が減ったり、中が空のさやができてしまうので、保水性のある土壌がよいでしょう。

3 種まき

4月初旬頃、一か所に2,3粒ずつまきます。種と種との間隔は25㎝ほどはあけておきます。

そして種の3倍くらいの土を被せます。あまりに覆土が浅いと発芽した際に、根が浮き上がったり、子葉が種皮をかぶったまま出てきますので、2~3㎝ほどの厚さは必要です。

また、種はハトなどに食べられやすいので、ネットなどをかけておくのが良いでしょう。

4 間引きと補植

本葉が1枚になったころ、1か所について2株になるよう間引きます。一つしか発芽しなかったところは、ていねいに間引いた苗を補植します。2株が競り合うことで良い枝が育つためです。

5  追肥

本葉1枚のころに1度目の追肥として、1㎡につき化成肥料10gほどを与えます。

直接、苗の根元にやると根が弱ることがあるので、苗と苗の間に肥料を入れ、土をかぶせます。そして、たっぷりの

水をあげましょう。

さらに、15日後に2度目の1度目と同様に追肥をします。

このとき、これから株が大きくなりますので、株元に余った土を寄せるなどして株が倒れないようにします。

6 いよいよ収穫

早ければ6月下旬、7月に入れば収穫が出来るようになります。

さやの色が鮮やかな緑色をし、さやの中の豆が大きくなって、指でつまむと飛び出すようであれば収穫時期です。

収穫に適した時期は、長くて1週間といわれ、その後は徐々に豆が硬くなり質も落ちていきますので、注意しながら早めに収穫するのが良いでしょう。

7 保存方法

エダマメを収穫後、そのまま放置していると、しなびれて急激に質が低下します。

多量に収穫したときは、固めに茹でておき、さやのまま冷凍しておけば、冬でも解凍して美味しくエダマメを楽しむことができます。

また、エダマメを色よく茹でるには、始めにさやのまま塩をふりかけながらよくもんで、たっぷりの熱湯でゆでます。好みのかたさにゆであがったら、ざるにとって好みによって塩をふります。

冷凍しておいた場合は、さやの色が少し黒くなりますが、豆の味は問題ありません。

ぜひ一度、エダマメにチャレンジしてみて下さい。

 

人気の通信教育はこちら

ガーデニングを基礎から学びたい方に。
ガーデニング資格

ガーデニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ガーデニング ガーデニング

花を扱う「プロ」の知識と技術が身につく。
フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

フラワーアレンジ資料 フラワーアレンジ

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ資格

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る