サンスベリア・ラン・クロッカスの育て方

サンスベリア・ラン・クロッカス

ガーデニング初心者の方は、花や植物の育て方を学びましょう。

数多くある種類の中から、「サンスベリア」、「ラン」、「クロッカス」、「マーガレット」について説明します。

1. 「サンスベリア」と「ラン」

「サンスベリア」は、観葉植物として家庭で見かけられます。

原産は、アフリカの熱帯夜亜熱帯の乾燥地になります。

そのため、乾燥には強いです。熱帯乾燥地の植物は乾燥させておくことで冬でも乗り越えらえるものが多く存在します。

暖かくなるまで水を与えずに、玄関の炭などで放っておくことが重要です。

「ラン」は、華やかで個性的な花です。栽培するのには、難しさがあります。

・「ランの種類」について。

現在は、10万種を超える品種があります。時代とともに進化しています。

市販で販売されているランには、属名、種名、固体名の品種名が表記されたラベルがついています。

・「様々な特性」について。

ランを形の違いで見ると、複茎性と単茎性に分けられます。

複茎性は、毎年新芽を出すため茎が増えます。単茎性は、葉を上に伸ばし新芽を出します。初心者には、複茎性が育てやすいとされています。

他にも、地面に生える地生ランと、岩や樹木につく着生ランに分類されます。

このような根の違いによっても水のやり方が異なります。

・「温度特性」について。

栽培の重要なポイントは、適温を知ることです。

ほとんどの花や植物は、寒さに弱い、暑さに弱い、暑さや寒さに強い、の3タイプに分けることができます。日本の場合は、暑さや寒さに強いタイプが育てやすいです。

暑さや寒さに強い花や植物は、ミニカトレア、オレンジウム、パフィオペディラ、シンビジウム、デンドロビウム、等があります。

2. 「クロッカス」

クロッカスは、春を告げる使者とされていますが、春だけではありません。

秋咲きのクロッカス、冬咲きのクロッカスも存在します。

種類は80種類程度あるとされています。

春先のクロッカスは、改良された園芸品種です。花色は、白、紫、黄色など豊富に存在します。

育てるポイントは、場所を選ぶことです。有機質に富んでいて水はけの良い砂質土壌でそだてるようにしましょう。

3. 「マーガレット」

マーガレットは、アフリカ沖の大西洋に浮かぶカナリア諸国が原産の半耐寒性多年草です。

暖かい土地やハウスなどで栽培されています。

春先に販売されているものは、ハウスや暖地で育てられたものです。

日当たりの良い室内に置くようにしましょう。用土の表面が乾いたら十分に水やりをします。過湿に弱いので水のやり過ぎに注意してください。

いかがでしたか?

「サンスベリア」、「ラン」、「クロッカス」、「マーガレット」を育てようと考えている方は、これらのことを学んだ上で育ててください。

そうすることで、ガーデニング初心者でも失敗する確率が、かなり低くなるはずです。

人気の通信教育はこちら

ガーデニングを基礎から学びたい方に。
ガーデニング資格

ガーデニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ガーデニング ガーデニング

花を扱う「プロ」の知識と技術が身につく。
フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

フラワーアレンジ資料 フラワーアレンジ

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ資格

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る