ガーデニングするために知っておきたい基礎知識4選

ガーデニングの準備 道具

ガーデニングをする前に

ガーデニングをするためには、基本的なことを知らなくてはいけません。
なんとなくで出来ることもありますが、基本的なことが分かっていないと出来ないこともあります。
なので、基本的なことを知ったうえでガーデニングを楽しみましょう。

今回は、そんなガーデニングについての基礎知識を紹介します。

知っておきたい基礎知識

ガーデニングをするためには、大切なことがあります。
それは、どこをガーデニングするのか、土はどんな土なのか、肥料は何を使うのか、ガーデニングするためにはどのような道具や容器を使うのかということです。
では、一つずつ見ていきます。

・場所
場所というのは、どこでガーデニングをするのかということです。
家が密集しているような場所で明らかに他の人の迷惑になるようであればガーデニングには向いていません。
外ではなく、家に中でするしかありません。
場所的には、人に迷惑のならない場所が一番適しています。

・土
土には植える物に合わせた土があります。
例えば、バラにはバラ専用の土、野菜には野菜専用の土などです。
どの土も同じように見えますが、実は違うのです。植物によって必要な栄養素が違うことがあります。
専用の土はその植物に合わせた、栄養素を含んだ土となっています。なので、違う土なのです。

・肥料
土に肥料が入っているとはいえ、栄養はなくなってしまうものです。
そんな時に必要なのが肥料です。
頻回に肥料を上げる必要はありません。
早くて何週間に1度のペースでいいです。それぞれ肥料で確認しましょう。

・道具、容器
ガーデニングには、手袋、スコップ、鉢やプランターなど花を植える物などが最低限必要となります。
場合によっては、網や軽石など必要なこともあります。
植える植物や鉢やプランターなどによって変わるので必要な物を揃えましょう。
鉢やプランターは、植える物の大きさを考えて選ばなくてはいけません。
サイズが、大きいものから小さい物まであります。その鉢やプランターによって必要な土の量が変わってきます。

このようにガーデニングをするためには大切なことがあります。
まだ、他にもありますが今紹介したものが基礎となります。

最後に

ガーデニングの基礎が分かったでしょうか?
どんなことにも基礎があるのと同じです。
紹介したように、ガーデニングにも大切なことがあります。
このことが分かっていれば、ガーデニングも成功します。
参考にして、素敵なガーデニングを作ってください。

人気の通信教育はこちら

ガーデニングを基礎から学びたい方に。
ガーデニング資格

ガーデニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ガーデニング ガーデニング

花を扱う「プロ」の知識と技術が身につく。
フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

フラワーアレンジ資料 フラワーアレンジ

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ資格

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る