つやつやピーマンを育てよう

ピーマンの育て ガーデニング

1 ピーマンを育ててみよう

ピーマンが苦手な子供たちもいるようですが、大人になるにつれてピーマン独特の苦みが美味しいと感じるようになるのが不思議です。

ピーマンは、トウガラシの一種で辛トウガラシに対して甘トウガラシにつけられた名称です。赤ピーマンは、緑のピーマンを熟させたもので、赤くなるまで、緑に比べるとほぼ倍の日数がかかります。

一方、赤や黄のパプリカは、肉厚の大型種でピーマンの一種ですが、緑ピーマンを熟させた赤ピーマンとは異なります。

ピーマンもパプリカもビタミンCを多く含み、加熱調理をしても減りにくい特徴があります。

また、高温に強く楽に夏を越しますので、秋まで収穫を楽しむ事が出来ます。

まずは気に入った種類のピーマンを育ててみましょう。

2 土壌と苗の準備

完熟堆肥1000gに対し、有機石灰120gほどをよく混ぜておきます。

元肥として、1㎡あたり化成肥料100gと総合ミネラル補給肥料40gほどを一緒にまぜます。

ピーマンは高温を好みますので、あらかじめマルチをして土壌を覆っておくのが良いでしょう。雑草対策にもなります。なくても特に支障はありません。

ピーマンの苗は、育てるのに約80日前後かかるので、購入するのが良いと思います。

暖かい場所で苗を大きく育ててから土壌に植えつけます。

3 植え付け

5月上旬以降に、地温が上がったころに植えつけるのが良いでしょう。マルチをかけている場合は、苗と苗との間隔を45cmほどあけて、穴をあけ丁寧にポットから植え替えます。

深植えは避け、たっぷりの水をあげます。

4 枝を整える

養分の行きわたった大きなピーマンにするために、一番花とその上下のわき芽を伸ばします。それ以降の下にあるわき芽は、早めに取り除きましょう。このとき、わき芽以外の葉はつけておきます。

5 支柱をたてる

根が浅くて枝も細くて折れやすいため、早めに支柱を立てて誘引する必要があります。高さ2メートルほどの支柱を主枝のすぐそばにたて、主枝と支柱をひもでくくります。ひもはゆとりをもって8に字型に結びます。

さらに、枝が弱いので支柱の上の部分から左右にひもで結び三角形に枝を吊るすような感じにしておきます。

6 水やりと追肥

ピーマンは、根が細いので乾燥や肥切れに注意する必要があります。そこで追肥は、化成肥料を20日程度ごとに1㎡あたり20gを目安にあげます。

土壌が乾燥すると辛くなるので、水をたっぷりあげ乾燥を防ぎます。敷きわらなどで乾燥対策をするのもおすすめです。

7 収穫

1番果実は、他のピーマンの成長を促進させるために早めに収穫します。

2番果実以降も約30~40g(開花後15日~20日ほどの状態)ほどになれば早めに収穫します。

あとは順次大きなものから収穫していきます。枝の勢いが弱っているときにも早めに果実を収穫します。

8 来年用に種を取っておく

初めてピーマンを育てる場合は、苗の購入をお勧めしますが、収穫したピーマンの種は比較的しっかりしたものを取り置きます。少し面倒かもしれませんが、一粒ずつばらばらになるように実からはずし、乾燥させておきます。

そうすると、苗から育てるよりは時間はかかりますが、翌年以降、ピーマンを種から植えることもできますので経済的です。

そして、翌年は別の種類のピーマンと合わせて育てればいろんな種類を楽しむことができます。

ピーマンは、一枝からかなりの数を収穫できますから、まずは1~2本から育ててみましょう。

つやつやした色とりどりのピーマン、パプリカを楽しんで下さい。

人気の通信教育はこちら

ガーデニングを基礎から学びたい方に。
ガーデニング資格

ガーデニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ガーデニング ガーデニング

花を扱う「プロ」の知識と技術が身につく。
フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

フラワーアレンジ資料 フラワーアレンジ

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ資格

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る