お皿の上のミニ庭園 ディッシュガーデンの愉しみ方

ディッシュガーデン ガーデニング

生け花感覚でテーブルを演出できます

ディッシュガーデンは、お皿のなかにつくる庭園です。お家にあるお皿に合わせて、お好みのグリーンを寄せ植えしてみましょう。テーブルに飾るので、背の高い植物はむきません。葉色や葉姿、花の色、スタイルなどを考えながら、立体的に広がりを持たせましょう。

また培養土に植えつけますから、表土が見えないようにインテリアチップやシートモス、化粧砂などでマルチングしてあげましょう。排水口のないお皿を使うため、水はけが悪いので、そこには根腐れ防止剤を敷くことが大切です。

ディッシュガーデンの作り方

<用意するもの>

好きな植物

お皿(直径20㎝くらい)

観葉植物用培養土(一握りくらい)

シートモス

根腐れ防止剤 20g

  1. 植物の根が繰る部分に、根腐れ防止剤を敷き、培養土を薄く入れます。
  2. 植物をポットから出して余分な土を落とします。
  3. 根株に根腐れ防止剤を軽くつけます。
  4. 色彩やバランスを考えながらレイアウトします。
  5. 植物を寄せて植えながら、株と株の間にきちんと培養土を入れます。
  6. 霧吹きで培養土を濡らしてなじませましょう。

ディッシュガーデンを美しく保つために

室内のグリーンインテリアとしてディッシュガーデンを美しく楽しむためには管理とコツがあります。これらのことに十分に気をつけておけば、失敗もしません。

  1. 植え込んだ後は、1週間くらい植物を休ませてから飾るようにしましょう。
  2. 飾る場所は、直射日光の当たらない、カーテン越しの出窓や明るい室内にしましょう。
  3. 水やりの時期は、植えこんだときの水を含んだ重さを量っておきます。軽くなったら、その重さになるまで水を上げましょう。また土のなかに指を差し込み、湿っているようならまだ大丈夫です。マルチングしたシートモスやオーナメントを外し、ハンドスプレーで培養土の土の色が変わるまで湿らせてあげましょう。
  4. 観葉植物によっては、乾燥に非常に弱く水やりとともに葉水をこまめに行うことが大切です。暖房や冷房などで室内が乾燥する時にも葉水を心がけましょう。
  5. 葉も呼吸しているので、汚れには弱いものです、時々屋外に出して葉水をかけて葉を洗ってやります。そしてたまには葉面洗浄剤をスプレーしてあげましょう。
  6. 追肥は、成長期には1週間に1度くらいの割合で液体肥料を与えます。
  7. ディッシュガーデンは室内で楽しむのですから、いつでも作ることができます。しかし、植物の成長のゆるやかになる10月ごろにつくると、草姿があまり乱れずに長く楽しむことができます。

 

人気の通信教育はこちら

ガーデニングを基礎から学びたい方に。
ガーデニング資格

ガーデニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ガーデニング ガーデニング

花を扱う「プロ」の知識と技術が身につく。
フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

フラワーアレンジ資料 フラワーアレンジ

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ資格

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る