お庭をキレイに!台風の時期に備えておきたいポイント

お庭をキレイに!台風の時期に備えておきたいポイント

9月~10月にかけて台風シーズンにはいります。皆さんのお庭の準備はどうでしょうか?

せっかくキレイしたお庭が台風でぐちゃぐちゃに・・・なんてことにならないようにするために、抑えておきたいポイントをご紹介します!

台風からお庭を守る対策ポイントは以下の4つです。

①固定する

②下に置く

③覆う

④入れる

この4つに気を付ければ台風が来ても安心です。

①固定する

背の高い植物は風の影響を受けやすく、強風ですぐに折れたり倒れたりしてしまいます。支柱を立ててしっかりと固定しましょう。それ以外はロープで固定するか、重りをつけて倒れないようにすると◎

ロープで固定するのが難しい場合は、あらかじめ地面に倒しておくといいです。重たいものなどは倒れた拍子に窓ガラスを割ってしまったり、他の植物をつぶしてしまったりするので特に気を付けましょう。

②下に置く

ベランダガーデニングの場合、手すりなどにプランターをかけているのをよく見かけます。強風で落下の危険があるので浮いているものは下においておきましょう。

お庭でガーデニングを楽しまれている方も、上からつりさげるようなデザインのプランターを使っている場合や、階段などの上に置いている場合は要注意。落下防止のためにあらかじめ地面に置きましょう。

③覆う

プランターや花壇全体を防風ネットで覆ってしまうと楽です。ホームセンターの園芸コーナーや、100円均一などでも売っているところがありますので有効に活用しましょう。

細かいものはまとめて固定できるのでいっぺんに済んで時短にもなりますね!鉢どうしをまとめてしっかりと固定しましょう。また、防風ネットは動かすことが困難なものの場合にも効果的です。いずれの場合にも、ネットはしっかり固定して飛んでいかないように対策を。

④入れる

固定しても、地面に置いても、ネットで覆っても心配な場合は室内に入れてしまいましょう。大事にしているものや壊れやすいものなどは室内に入れておけば安心です。汚れはふき取り、新聞紙などを敷いた上に並べて避難させて下さいね。

また、堅いものや背が高いもの、枝のある植物などは万が一飛んでいって人に当たると危険です。できれば室内に入れておくと安心◎

以上、ガーデニングで台風の時に気を付けておくポイントをご紹介しました。せっかく育てた花、どうせなら長く楽しみたいですよね

万が一に備えて、ちょっとしたことで素敵なお庭を保てます。大事に育てて、台風に負けないお庭を作りましょう!

ガーデニング資格取得検定講座

ガーデニングについて

ガーデニング資格取得検定講座
少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ