フラワーアレンジメントニュース

フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントニュース

簡単フラワーアレンジメント

お花がある生活って素敵ですよね。

最近、イベント会場などで、材料費程度で参加出来る『フラワーアレンジメント体験』を、よく見かけます。

気軽に参加出来て、そこからフラワーアレンジメントを始める方が多いと聞きました。

ところで、お花と言えば、昔は華道の“生け花”でしたが、生け花とフラワーアレンジメントは大きく違います。

生け花は、日本の伝統的な活け方で、季節の枝ものを入れて活けます。

剣山という針の山に留めます。

生け花のイメージは、床の間に飾るお花という感じです。

一方、フラワーアレンジメントの花は、パーティー会場、ブーケ、テーブルのセンターなどに飾るお花です。

オアシスという吸水性のスポンジを使って、花を挿していきます。

活け方も、生け花は構成が決まっていますが、フラワーアレンジメントは割合、自由な感じで活けても良いので、初心者でも楽しむことが出来ます。

そんなフラワーアレンジメントですが、始めるにあたって、最低準備した方が良い道具が3つあります。

“花ばさみ”“花器”そして、“オアシス”です。

“花ばさみ”は、花がたくさん水を吸えるように茎を斜めに切るとき、活躍します。

“花器”は、花を飾る器です。

水が漏れないような器なら、なんでも利用できます。

籐の籠やバスケットなど、水が漏れそうなものでも、セロハンやジップロックの袋を切って、水漏れしないようにオアシスを包めば大丈夫です。

100円均一の、和食器、大きめのカップ、ジョウロ、バスケットなどで楽しめるので、いろいろなバリエーションを考えることが出来ます。

そして、花を固定する吸水性のスポンジ“オアシス”は、花屋さんやインターネットで購入出来ます。

この3つが準備出来たら、あとは主役のお花だけですが、自由な発想が生かせるフラワーアレンジメントです。

季節の小物をアクセントに取り入れると、なお一層、オリジナリティが出て素敵です。

例えば、クリスマスのフラワーアレンジメントには、キャンドルや松ぼっくりなどを使っています。

こういった小物も、シーズンになると100円均一や雑貨屋で販売されていて、簡単に手に入れることができます。

ちょっとした贈り物を、今年はフラワーアレンジメントで手作りするのも楽しいですね。


枯れないフラワーアレンジメント

枯れないフラワーアレンジメント   フラワーアレンジメントは色々なお花が使ってあって、 華やかでとても素敵ですよね。

いつまでも飾って置きたいと思いますが、生のお花なので泣く泣く 片付けなくてはいけません。

逆に片付けるのが面倒だから飾りたくても手が出ないという方もいらっしゃいます。

確かにお花だけでなく土台のオアシスや花器などの処分に少し 戸惑うかもしれません。

そこで、枯れないフラワーアレンジメントがあるのをご存知でしょうか。

ブリザーブドフラワーという、特殊な溶液を用いて加工された お花を使います。

きれいに咲いた姿のまま長期保存できるのでドライフラワーのような 色合いとも違い、 鮮やかな色のままのアレンジメントを飾って置くことができ、 水やりや手入れも必要ないので気軽に楽しむことができます。


ベルや星の形をした花!カンパニュラ

「カンパニュラ」と言う花があります。

一回聞いただけだと、何となく舌をかみそうな名前なんですけど、とてもキュートで素敵な花なんですよ。

「カンパニュラ」には、ベル型や星形と言ったものがあります。

一度その花を見ただけでも一度は自分で育ててみたくなるような魅力ある花です。

昨年、ベル型の「カンパニュラ」の苗を買って寄せ植えにしました。

「カンパニュラ」と言う名前は、釣鐘のような形に由来していると言います。

とは言っても、その形、大きさはさまざまで、キキョウ科カンパニュラ属に含まれる花だそうです。

主に北半球の冷涼で湿度の低い地域に約300種が生育しているそうです。

寒さには強いんですが、高温多湿が苦手です。

もともと、冷涼で湿度の低い地域の植物ですので、日本でも夏越しがやや苦手です。

花を上手に咲かせる方法は

① ある程度大きくなった株を寒さにあてることで花芽できます。

株がまだ小さいと花芽もできません。

冬までしっかりと株を育てることが大切です。

② 特に春はできるだけ日当たりのよい場所で花芽をしっかりと育てることが大事です。

花も咲きやすくなります。

以上のようなことが書かれていました。

家の「カンパニュラ」もおかげできれいに咲きましたよ。

では、「カンパニュラ」をいくつか紹介したいと思います。

コンテナやバンキングにお進めなコンパクトタイプは、草丈が20センチ~30センチでコンパクトにまとまります。

横に広がるタイプが特徴です。

強健で長時間咲き続ける「メリーベル」。

可愛いバイオレットの小花が特徴的な「リトルブルーオーシャン」。

小さくまとまる姿でコンテナむきな「ベルフラワー」。

細い繊維質なラインの「サムベル」。

などがあります。

庭植えにお勧めな高性タイプでは、草丈が50センチ~100センチほどになるものもあります。

ボリューム感のある「メディウスメイ」。

寒さに強く大輪の「カップアンドソーサー」。

ライラックのピンクの花がキュートな「カロライン」。

細い花が咲く清楚な「ベルシチフォリス」。

などがありますよ。


フラワーアレンジメントの歴史と種類

フラワーアレンジメントの歴史は古く、古代エジプト時代に発祥したといわれています。

今から約5000年前、エジプトの人々は、既に花を暮らしの中に取り入れていたようです。

花のネックレスや葬儀用のリースなどがそうです。

BC500年頃、ギリシャでは、花や葉を連ねる技術が既にあり、この頃から月桂樹の冠が作られていました。

また、生活の中にも、花が飾られるようになりました。

これが、現在のフラワーアレンジメントの起源とされます。

花は、古代より「飾るもの」として人々に親しまれてきました。

その後、アレンジメントは、ヨーロッパへ伝わり、発展していきました。

そして、長い時間をかけて、現在のフラワーアレンジメントになったのです。

現在のフラワーアレンジメントには、幾つかの種類があります。

まずは、アメリカンタイプですが、これが一番有名かもしれません。

花屋の店頭でよく目にするフラワーアレンジメントや、「フラワーアレンジメント教室」では、アメリカンタイプが多いのです。

特徴として、「質より量」という、アメリカ的な思想が強くあります。

「少ない予算で、豪華に見せたい」ということです。

このスタイルは世の中が不景気になると、増えてくるようです。

アメリカタイプは、植物の本来の有り方に逆らい、人工的に豪華にします。

ドイツでのスタイルは、より自然を活かした工夫がされています。

そのため、人工的なアレンジよりむしろ、作り手の個性が発揮されます。

フレンチスタイルは、最近雑誌などでよく取り上げられています。

特徴として、花と葉っぱだけを出し、茎は出しません。

そして、色使いも抑えており、まとまりのある色使いとなっています。

最近は、このタイプがブームのようです。

最後に、日本風のアレンジメントをご紹介します。

日本にも古くからアレンジメントがあるんです。

それは、「生け花」です。

海外では、生け花のことをジャパニーズフラワーアレンジメントと呼びます。

現在、お花屋さんでフラワーアレンジメントを頼むと、アメリカンタイプで作ってくれるのが多いようです。

生活の中に花を取り入れると、心が豊かになりますね。

お花をプレゼントされて嫌な気持ちになる人はいないはずです。

贈った人ももらった人も、自然と笑顔になるものです。

たまには、大切な人へフラワーアレンジメントをプレゼントしてみてはいかがですか?

そして、フラワーアレンジメントを購入する時には、「○○タイプでお願いします」なんて言ってみてはいかがでしょうか?

フラワーアレンジメントで壁面などの飾りにデザインする

フラワーアレンジメントで壁面などの飾りにデザインする

いつくかあるフラワーアレンジメントの基本のデザインの中には一方向 から見て楽しめるタイプの形があります。

まずトライアンギュラー と言われる正面から見て三角形に活ける形があります。

またインバーテッドT というアルファベットのTの文字をさかさまにしたような形もあります。

トライアンギュラーの場合は三角形の形を花で埋めるので花材も多く必要ですが、 このインバーテッドTはTの字の部分を中心にしか使わないので花が少なくても 活けられて、トライアンギュラーの代用にもなります。

またファンと言われる 扇形に活ける形やオーバルと言われる楕円形に活ける形は曲線が美しい形です。

また逆にヴァーティカルという縦にまっすぐに長い形やLシェイプと言われるL字 型に活ける形はシャープさが特徴です。

これらの形は片側から見て楽しむ形 ですから、部屋の中でも壁面や飾り棚、玄関などに飾られることが多いものです。

生け花とフラワーアレンジメントの違い

アメリカンスタイルとヨーロピアンスタイルフラワーアレンジメントについて

通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ
資格・検定の一覧

人気の通信教育はこちら

花を扱う「プロ」の知識と技術が身につく。
フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

フラワーアレンジ資料 フラワーアレンジ

ガーデニングを基礎から学びたい方に。
ガーデニング資格

ガーデニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ガーデニング ガーデニング

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ資格

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
通信教育講座の諒設計アーキテクトラーニングTopへ