育てやすい春の花

ガーデニング 春の花

ガーデニングを手軽に楽しむには、お花を育てることです。

ガーデニング初心者の方でも手間がかからずに育てやすいお花をご紹介します。

1. 育てやすい春の花 Ⅰ

「アジュガ」は、春から初夏の花です。乾燥を避けて育ててください。

正午までに2〜3時間の日に当ててください。

他の花に比べて、丈夫で育てやすい花になります。

横方向に伸びていくので、地面を覆うグラウンドカバーとして最適な植物です。

春には、花を咲かせます。日のあまり当たらない場所でもよく育つので、

ビル等でも育てることができます。

「アスチルベ」は、環境への適応能力が高いです。

そのため場所を選ばずに育てやすい植物になります。

寒さへの耐寒性が強く、日当たりの良い場所以外でも楽しめます。

直射日光で葉焼けを起こしやすいため注意が必要です。

「アリッサム」は、2〜6月頃まで密に咲き、秋から春まで長時間花を咲かせます。

そのため育てやすい花です。上には伸びずに横に這うように広がっていきます。

甘い香りがするので、ベランダや窓辺の装飾にぴったりです。

2. 育てやすい春の花 Ⅱ

「ガザニア」は、春〜夏にかけて長い期間咲きます。日光に影響されるため、

曇りの日や夜は花が開きません。

日が当たると、花が開きますが夕方頃には閉じます。寒さには、とても弱いです。

「キンジョソウ」は、咲いた花の形が金魚に似ていることから名前がつきました。

本数を多く植えて、集団の美しさを楽しむ花です。

白、黄、ピンク、赤などの花色があります。春と秋に咲く丈夫で育てやすい花です。

「ゼラニウム」は、真夏と真冬以外は花を咲かせます。

栽培は簡単なため、鉢植え、コンテナ寄せ植えなどに利用できます。

乾燥に強いですが、過湿を嫌います。

「デージー」は、とても丈夫で育てやすい花です。

手入れをしっかりとすることで、とても長く花が楽しめます。

和名は、ヒナギクとよばれており、昔から広く親しまれている花です。

「バーベナ」は、春から秋まで咲く花です。とても丈夫で育てやすい花です。

1年で枯れてしまうタイプのものと、毎年花が咲くタイプのものがあります。

3. 育てやすい春の花 Ⅲ

「ベゴニア」は、半日陰でも育つお花です。

葉が厚いのが特徴的で、乾燥に強い植物です。

初夏から秋まで咲き続けます。温度が15℃程度あれば、年中咲きます。

「ペチュニア」は、春から秋にかけて長い間咲く花です。

乾燥にも強く育てやすいです。ガーデニング初心者の方にもおすすめです。

いかがでしたか?

ガーデニングを始めようとしている方は、

その季節により育ちやすいお花を知ることで、

よりガーデニングを楽しむことができるはずです。

人気の通信教育はこちら

花を扱う「プロ」の知識と技術が身につく。
フラワーアレンジメント

フラワーアレンジメントデザイナー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

フラワーアレンジ資料 フラワーアレンジ

ガーデニングを基礎から学びたい方に。
ガーデニング資格

ガーデニングアドバイザー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ガーデニング ガーデニング

ハーブを楽しみ、ハーブを知る。
ハーブ

メディカルハーブカウンセラー
W資格取得講座

入学金無料 分割払い可能 初心者OK 安心の受講期間 質疑無制限 カリキュラム自由設定

ハーブ資料 ハーブ資格

少しでも気になったら… 無料資料請求!!
人気の通信教育
更に今ならっ!!
資料請求された方全員に
通信講座徹底ガイド本
もれなくプレゼント!!
通信講座の資料
ページトップへ戻る